フランス食べ物

フランス人のクレープの食べ方

クレープといえば甘いデコレーションたっぷりのかわいらしいおやつのイメージがありますが、フランスでは意外にシンプルな食べ方が人気です。

クレープの食べ方

今日の花子さんはクレープを食べにマリーさん宅にお邪魔しています。

会話

Marie : Qu’est-ce tu veux mettre avec la crêpe ?

クレープに何をつける?

Hanako : Je ne sais pas trop… Qu’est-ce que tu as ?

どうしようかしら…何がある?

Marie : Du beurre, du sucre, du Nutella, des confitures et du miel.

バターに砂糖、ニュテラ、ジャム、ハチミツがあるわ。

Hanako : Du sucre s’il te plait.

お砂糖をお願い。

Marie : Avec du beurre ?

バターも?

Hanako : Je n’ai jamais essayé du beurre avec des crêpes. Ca m’a l’air très gras…

バターをつけたクレープって試したことが無いの。脂っこそうで…

Marie : A mon avis, c’est la meilleure façon de manger la crêpe.

一番おいしいクレープの食べ方だと私は思うの。  

Tu n’as qu’à essayer.

試してみるべきよ。

Hanako : Ben, vas-y. Je vais la goûter.

ええっと、お願い。食べてみるわ。

(Hanako mange la crêpe avec du beurre et du sucre)

(花子はバターと砂糖のクレープを食べています)

Marie : Alors ?

どう?

Hanako : Elle est super bonne ! Je regrette de ne pas l’avoir mangée jusqu’à maintenant !

すごくおいしい!今まで食べなかったのを後悔してるわ!

ポイント

mettre

mettre」は色々な使われ方をする動詞ですが「クレープに~を塗る」などの意味でも使います。

「塗る」だと「peindre」かな?と思いがちですが、こちらは「ペンキなどを塗る」の意味。クレープには使えません。

クレープにジャムなどを塗り広げる場合は「étaler」を使って表現しましょう。

vas-y

aller 行く」の二人称命令形の「vas」と「à +名詞」に代わる代名詞「y」、「aller à ~ そこへ行く」の命令形。

しかし「Ben, vas-y. Je vais la goûter.」の「vas-y」を「そこへ行け」と訳してしまうと変な文章になってしまいますね。

y aller」は「やる/とりかかる」の意味があり、こちらもその意味で使われています。

ですので例文だと「(そんなに美味しいというなら食べてみるから)やって(作って)頂戴」といったところでしょうか。

もちろん「vas-y」で「そこへ行け」の意味で使うこともあるので、文脈で判断してくださいね。

フランスのクレープ

ナイフとフォークで召し上がれ

日本でクレープというと苺&生クリームやバナナチョコなどたっぷりデコレーションの乗ったものが主流ですよね。

6等分に折ったクレープを紙のケースに入れて提供され、食べ歩きのおやつのイメージです。

フランスでは、もちろん食べ歩きもあるのですが、お皿に乗せてナイフとフォークで食べるもの(もちろん手づかみで食べることも多いのですが)。

その為か焼きあがったクレープに溶かしバターや洋酒をたっぷりかけて、しっとり感をUPさせた食べ方も人気です。

家庭で人気のメニュー

crêperie クレープ屋」では様々なメニューが並びますが、家庭で人気なのは「beurre-sucre バターと砂糖」やNutella(ニュテラ)というチョコレート&ナッツペーストです。

クレープの発祥はブルターニュ地方ですから、バターも有塩バターを使うのが本格的なおいしさの秘密なんですよ。

洋酒をかけるなら、ブルターニュのお隣ノルマンディー名産の「calvados カルバドス(りんごのブランデー)」もおすすめです。

クレープとガレット

さてそんなクレープですが塩味のものは「galette」と呼ぶのが本式です。

日本語ではそば粉のクレープやそば粉のガレットと呼ぶことがありますが、フランス語で「galette」といえば「farine de sarrasin そば粉」を使った物のことなので、他に単語を加えて説明しなくてOK。

まれに「crêpe sucré 甘いクレープ」「crêpe salée 塩味のクレープ」という事もありますが、この場合の「crêpe salée」はそば粉を使ったものでなく、小麦粉で作ったクレープの塩味であるのが普通です。

そして「galette」のお供にはりんごの発泡酒「cidre」も忘れずに!

まずは無料体験レッスンで、先生の人柄やレッスン内容を体験してください。
フランス語先生を検索
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
業界トップクラスの豊富な先生陣/先生数が多いので、あなたにピッタリの先生がきっと見つかります。
  • フランス語先生はみんな優秀。ネイティブの先生と直接会って交流ができるフランス語教室です。
  • エスパでは、幅広い年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせてフランス語先生を探せます。
フランス語先生を検索

フランスの2月2日はクレープの日前のページ

フランスのマルディ・グラとクレープ次のページ

関連記事

  1. フランス食べ物

    フランス人がサラダを食べるタイミング

    葉物サラダは料理に彩を添えてくれる便利な存在ですよね。ところがフラン…

  2. フランス食べ物

    フランスの4月の魚

    Bonjour, chers amis ! こんにちは、みなさん。Co…

  3. フランス食べ物

    フランス語で料理を褒める言い方①

    今回はおいしい料理を味わったときに使いたいフランス語の表現をご紹介しま…

  4. フランス食べ物

    フランスの家庭料理レシピ

    家庭で作れる、フランス料理のレシピを紹介しています。春・夏におすす…

  5. フランス食べ物

    フレンチ風サンドイッチ

    Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。Com…

  6. フランス食べ物

    フランスのお祭りで見かけるお菓子

    お祭りの屋台で買い食いをするのって楽しいもの。フランスには神社のお祭…

  1. フランス語会話勉強

    フランス人がお菓子をテイクアウトする時
  2. フランス語会話勉強

    告白を断るときのフランス語
  3. フランス語会話勉強

    車トラブルに関するフランス語
  4. フランス語会話勉強

    急な予定変更にフランス語で対応
  5. フランス旅行・観光

    フランスのアヴィニョンの橋の上で
PAGE TOP