独学で勉強/フランス語講座F10

フランス語講座

ハロウィンの仮装と恐怖に関するフランス語

ハロウィンの仮装には子供用の可愛いものから、大人向きの恐ろしいものまでバリエーションが豊富!

今回はそんなハロウィンの仮装のテーマや、仮装を形容する恐怖に関するフランス語を見てみましょう。

仮装グッズを買いに行こう

10月のある日、マリーさんはハロウィン用の仮装グッズのお買い物に行きたいようです。

会話

Marie: Est-ce que tu peux m’accompagner au magasin de déguisements?

仮装グッズのお店に付き合ってくれない?

Hanako: Sans problème. Tu veux te déguiser pour Halloween?

良いわよ。ハロウィンに仮装するの?

Marie: Non, c’est pour mes enfants. Ils sont invités au goûter pour Halloween. 

いいえ、子供用よ。ハロウィンのおやつ会に招待されているの。

Hanako: Hum, les classiques sont les fantômes, les chauve-souris, les momies, les loups-garous, et  les zombies?

うーん、定番ならおばけやコウモリ、ミイラ、狼男、ゾンビかしら?

Marie: Il y a aussi  les sorciers, les vampires et les Jack-o’-lantern!

魔法使いやバンパイア、ジャック・オ・ランタンもあるわね。

Hanako: C’est possible aussi les masques d’horreurs comme Jason Vendredi 13, Freddy Krueger des Griffes de la nuit, ou les clowns.

13日の金曜日のジェイソンや、金曜日の悪夢のフレディ・クルーガー、ピエロのマスクって手もあるわよ。

Marie: Ils sont trop effrayants pour eux.

子供には怖すぎるわ。

Hanako: Dans ce cas, le jumpsuit de squelette? Il est mignon pour les enfants.

じゃあ、骸骨のジャンプスーツは?子供だと可愛いのよね。

Marie: Difficile à décider…Heureusement tu es là!

決めるのが難しいわ…あなたがいて良かった!

ポイント

déguisement

déguisement」は「変装、仮装」、もしくは「仮装衣装」のこと。「magasin de déguisements」は「仮装衣装屋」のことです。

「(自分が)~に仮装する」は「se déguiser en ~」。「déguiser」だと「仮装させる」の意味になります。

フランス人はおしゃれなイメージのありますが、意外にも仮装も大好き。専門のお店やパーティグッズのお店でいろいろな「déguisement」を見つけることができます。

classique

classique」は「古典的な、伝統的な」という意味ですが、「ごく普通の」という意味もあります。

文中では「多くの人がしている仮装=定番」と訳しています。

ハロウィンの定番テーマ

ハロウィンの「déguisement」や飾りつけの定番テーマといえば、幽霊やかぼちゃですよね。それぞれのフランス語を見てみましょう。

  • le fantôme 幽霊
  • la chauve-souris コウモリ
  • la momie ミイラ
  • le loup-garou 狼男
  • le zombie ゾンビ
  • le sorcier / la sorcière 魔法使い / 魔女
  • le vampire 吸血鬼
  • le Jack-o’-lantern ジャック・オ・ランタン(かぼちゃのおばけ)
  • le clown ピエロ
  • le squelette 骸骨
  • l’araignée クモ
  • le chat noir 黒猫

déguisement」はスプラッター映画のキャラクターマスクも人気です。「Jason Vendredi 13 13日の金曜日のジェイソン」「Freddy Krueger des Griffes de la nuit エルム街の悪夢のフレディ・クルーガー」などなど。

他にも「Frankenstein フランケンシュタイン」、「clown ピエロ」、「monstre 怪物」なども定番です。

マスクはリアルで怖いものが多いので、子供にはちょっと刺激が強く泣かれてしまう可能性もありますが…

「恐怖」に関するフランス語

「怖い」と感じたときに使える表現は「avoir peur de ~」ですが、怖い・恐ろしい物を形容する時には使えませんよね。

ハロウィンの「déguisement」にも使われる「怖い」に関する表現を見てみましょう。

  • cadavérique 死体の / 死体のような
  • effrayant 恐ろしい / ぞっとする
  • épouvantable 恐ろしい / ひどい
  • diabolique 悪魔のような / 残酷な
  • funèbre 死の / 悲しい / 陰鬱な 
  • horrible 恐ろしい / 醜い
  • macabre 死体の / 死を思わせる /不気味な
  • maléfique 不吉な
  • malédiction 呪い / 不運
  • psychopath 精神病質者
  • sanguinaire 流血を好む / 残忍な
  • sinistre 不吉な
  • terrifiant 恐怖させる
  • vilain 醜い / 危険な

まとめ

ハロウィンの定番「déguisement」や恐怖に関するフランス語をご紹介しました。

フランス人のハロウィンパーティーに参加する時には、学んだ単語を駆使して、どれだけ怖いかを伝えてくださいね。

フランス語教室F10エフテン室

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでフランス通になれる無料のメールマガジン

  • フランス人の友達がほしい
  • フランスの文化や習慣をもっと知りたい
  • フランス語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずフランスが、どんなところかを知って欲しいことを欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • >>フランスで友達をバーへと誘ってみよう!
  • >>人と人が繋がりやすいフランスの良き一面とは
  • >>これが、パリに住むカップルの【週末旅行】だ
  • >>お礼を言う時に役立つフランス語とは

無料メールマガジン

 独学で勉強/フランス語講座F10フランスの給料・額面と手取りの違い前のページ

道端でびっくり!フランス人のくれくれ攻撃次のページ 独学で勉強/フランス語講座F10

新着フランス語レッスン

  1.  独学で勉強/フランス語講座F10
  2.  独学で勉強/フランス語講座F10
  3.  独学で勉強/フランス語講座F10
  4.  独学で勉強/フランス語講座F10
  5.  独学で勉強/フランス語講座F10
PAGE TOP