フランスの日常生活

フランスの初日の出

日仏共通の伝統的な行事ほど、違いが目に付き文化の違いを感じるもの。日本では重要視されているお正月の習慣をフランスと比べて見ましょう。

元旦は早起き

大晦日から元旦になったとたんに親しい人にメッセージを送るのは日仏共通。フランス時間の夜12時は日本の何時になるのでしょうか?

会話

Marie : Il y a combien d’heure de décalage entre la France et le Japon ?

フランスと日本の間の時差って何時間あったかしら?

Hanako : Comme on est en hiver, il y a huit heures de décalage. Pourquoi ?

今は冬だから8時間の時差ね。どうして?

Marie : Je voudrais t’envoyer un SMS pour dire bonne année.

明けましておめでとうのSMSを送ろうと思って。

Mais je ne veux pas non plus te réveiller pour ça.

でもそのためにあなたを起こしたくないしね。

Hanako : T’inquiète. A huit heures de matin, je serai déjà réveillée.

大丈夫よ。朝の8時ならもう起きているわ。

Marie : Ah bon ? Tu ne fais pas la fête pour le réveillon ?

あらそう?大晦日にパーティーはしないの?

Hanako : Je reste éveillée jusqu’au minuit, mais pas la fête.

夜の12時までは起きているけど、パーティーはしないわ。

Je préfère me lever tôt pour admirer le premier lever de soleil de l’année !  

初日の出を見るために早起きするほうが良いもの。

ポイント

T’inquiète 

inquiéter」は「心配させる」という他動詞、「s’inquiéter」だと「心配する」という代名動詞です。

では命令形の「T’inquiète」は?いったいどんな文法なのか疑問に思いますよね。

これは代名動詞の命令形の否定形「Ne t’inquiète pas」の「Ne」と「pas」の両方とも省かれた形。つまり「心配しないで」です。

砕けた口語表現なので、文章で使われることはほぼありませんが、よく耳にするので覚えておいてくださいね。

rester éveillée

rester+属詞」で「~の状態でいる」の意味です。「éveillé 目覚めた」と一緒だと「起きている(目を覚ました状態でいる)」となります。

lever de soleil

lever de soleil」は「日の出」、「lever」は動詞と同じ形ですが、こちらは男性名詞です。

ちなみに「日の入り」は「coucher de soleil」こちらの「coucher」も男性名詞なので、お間違えなく。

日本語では「出る・入る」フランス語では「起きる・寝る」と違う表現なのが面白いですね。

初日の出

元旦は寝坊するフランス人

日本では元旦というと、背筋が伸びるような特別感がありますよね。ところがフランスではクリスマスの延長感が強く、元旦にこだわりがある人は少ないように見られます。

大晦日はクリスマスイブと同じように、夜中まで長いディナーを楽しんだりパーティーをすることが多いので、元旦に早起きする人はあまり居ない模様。

le premier lever de soleil de l’année 初日の出」を見ようと考える人も居ないのがフランスです。 

もちろん全員が寝坊というわけではなく「repas de fête パーティーのご馳走」のカロリーを消費すべく、朝からジョギングにいそしむフランス人もいます。

初日の出の時間

premier lever de soleil de l’année 初日の出」は日本でも場所によって違いますが、大体6時半から7時半の間です。お休みの日にしては早起きをしなければ見れませんね。

対してフランスのパリでは8時43分(2017年)。がんばって早起きをしなくても初日の出を見ることが出来ます。

年末からお正月にかけてフランス旅行をするなら「monuments historiques 歴史建造物」と初日の出を、共に眺めに行くのも良い思い出になりそうですね。

初夢

一富士二鷹三茄子の夢を見ると縁起がいいといわれる”初夢”は「premier rêve de l’année」です。

こちらもフランスではこだわらない習慣なので「bon augure 縁起がいい」を使って「Ce sont des symboles de bons augures 縁起のいいもののシンボルです」と説明してみてはいかがでしょうか?

抱負

新年に一年の抱負を定める人も多いかと思いですよね。

フランス語で”抱負”を辞書を引くと「prétention」や「ambition」がでてきますが、一年の目標という意味で使うなら「résolution」がしっくりきます。

そしてフランスで「résolution」を考えるのは新年よりむしろ9月。学校の新年度が始まる時期に一年の予定や目標を定める人が多いようです。

Quelle est votre résolution de 2017 ?

2017年の抱負はなんですか?

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP