フランスグルメ・食文化

フランスの鉄板焼き「Plancha」

鉄板焼きというと日本の料理というイメージですが、実はフランスでも鉄板焼きは大人気!

今回はそんなフランスの鉄板焼き「plancha」について覗いてみましょう。

Planchaでお家パーティー

プランシャを買ったマリーさん、花子さんをディナーに誘っているようです。

会話

Marie : Dis hanako, tu viens dîner chez moi ce soir ?

ねえ花子、今晩家にご飯食べに来ない?

Je viens d’acheter une plancha!

プランシャを買ったの!

Hanako : Ah, ça doit être sympa!

あら、それは楽しそうね!

La plancha est très bien pour passer du temps convivial !

プランシャは皆で楽しい時間を過ごすのにいいものね!

Mais il ne fait pas trop chaud pour faire ça dans ton appartement ?

でもプランシャをアパートの中でするには、暑すぎるんじゃない?

Marie : On peut s’installer au balcon.

ベランダですればいいのよ。

Il ne fait plus trop chaud le soir maintenant.

夜はもう、そんなに暑くないんだから。

Hanako : Ok, on fait comme ça.

OK、じゃあそうしましょう。

Alors, qu’est-ce que je peux apporter ?

じゃあ、私は何を持って行けばいい?

Marie : A vrai dire, je ne sais pas trop quoi faire avec la plancha.

実はね、プランシャで何を作ればいいか分からないの。

Enfin, j’ai très bien aimé la cuisine à la plancha dans le restaurant japonais.

和食レストランのプランシャの料理はとても好きだったんだけど。

Tu peux peut-être m’aider pour cuisiner ?

あなた、料理するの手伝ってくれない?

Hanako : Entendu. Je t’apporterai quelques ingrédients japonais. 

了解。日本の材料をいくつか持って行くわね。

Planchaとは

フランスで「plancha」とは鉄板焼きのための調理器具や家電のこと。そもそもはスペイン語で「鉄・鉄板」を意味する単語で、フランスでもそのまま使われています。

その種類は、ステーキハウスのような分厚い鉄板をガスで熱する本格的なものから、テフロン加工フライパンと同様の素材を電気で熱する室内向けのものまで様々です。

室内向けのものは、日本のホットプレートをイメージしてもらうとわかりやすいのですが、違いもあります。

その1つは形です。フランスの「plancha」は長方形が基本で、ものによっては20cm×50~60cm程の細長いものもあります。

もう1つの違いは蓋が付いていないこと。餃子を蒸し焼きにできないのは日本人的には残念ですが…。

フランス人にPlanchaが人気の理由

バーベキューの代わりとして

plancha」は炭を使ったバーベキューと同様に、フランスの夏の定番となりつつあります。

バーベキューよりも調理できる面積が広く、調理法や食材の制限が少ないのが「plancha」人気の1つの理由。

バーベキューではホイルに包んだジャガイモを焼くくらいですが、「plancha」なら野菜をグリルしたり、色々な食材を一緒に炒めることもできますよね。

また健康に気を使い、炭火で焦げた食材を食べたくない人でも「plancha」ならバーベキュー同様に夏のひと時を楽しむことができます。

他にも炭を熾す必要がないこと、調理開始までの時間短縮できることなどが「plancha」の人気の高さの理由のようです。

※フランスのバーベキュー事情についてはこちらをチェック!

家の中で和気あいあいと

家の中で楽しむ電気式の「plancha」はもフランスで人気が高まっています。

みんなで食卓の上で調理しながら、和気あいあいと食べるのは楽しいものですよね。

テーブルの上で調理しながら食事するための器具としては、昔から「raclette ラクレット」がありますが「raclette」は基本的に冬の食べ物です。

plancha」なら「raclette」と違いメニューに広がりがあるので、一年中みんなで楽しみながら食事をすることができるというわけです。

racletteとはラクレットチーズを溶かすための器具。ハムやジャガイモにチーズをかけて食べる)

まとめ

plancha」なら食材を用意しておけば、食事の最中に何度も席を立つ必要がないので、お友達を招待してのディナーにもぴったりです。

フランス人を食事に招待したいけど何を作っていいか分からない…なんて時にもおすすめ!

醤油や味噌などの日本食材も駆使して、ぜひ和風の「plancha」でおもてなしなんていかがでしょうか?

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP