フランスの日常生活

フランスの電子たばこ事情

たばこに変わり人気を博しているのが電子たばこですが、フランスでの電子たばこはどんな扱いを受けているのでしょうか?

カフェで電子タバコ

今日の花子さんとマリーさんはカフェでおしゃべりを楽しんでいます。ところが店内で何か強いにおいが漂ってきて…?

会話

Hanako : Ça sent quelque chose…la vanille ?

何かのにおいがするけど…バニラ?

Marie : Il y a une femme derrière toi, qui fume une cigarette électronique.

あなたの後ろに、電子タバコを吸っている女性がいるのよ。

Hanako : Ah, ok. Mais il n’est pas interdit de vapoter dans un café ?

ああ、なるほど。でもカフェの中で電子タバコを吸うのって禁止じゃないの?

J’ai entendu un changement de loi, il y a quelques jours.

法律が変わったって何日か前に聞いたわ。

Marie : Pour le moment, non. Il vient d’être interdit au bureau et dans le transport public, mais pas dans le café.

今の所、違うわね。オフィスや公共の交通機関は禁止になったところだけど、カフェの中は禁止じゃないのよ。

Hanako : Dommage pour ceux qui ne fument pas.

吸わない人には残念なお知らせね。

J’ai compris que le vapotage serait interdit au même titre que le tabac.  

電子タバコを吸うことも、タバコと同じように禁止になったのだと思っていたわ。

ポイント

la cigarette électronique

la cigarette électronique」は「cigarette 紙巻たばこ」と「électronique 電子の」で「電子たばこ」のこと。「l’e-cigarette」と呼ぶこともあります。

たばこより害が少ないとの触れ込みと、おしゃれなイメージで、年々人気が高まっています。

日常的には「紙巻たばこ」を指すのにもたばこの総称である「tabac」を使うことが多いですが、電子タバコを「tabac électronique」とは呼ばないので注意してくださいね。

vapoter

vapoter」とは「電子たばこを吸う」という意味の動詞で 、電子たばこの登場と共に誕生した、新しい単語です。

電子たばこを吸うと出てくる「vapeur 蒸気・湯気」から発生しています。

「電子たばこを吸う人」は「vapoteur」、「電子タバコを吸うこと」は「vapotage」。まとめて覚えてしまいましょう。

フランスの電子たばこ事情

購入場所

普通のたばこが買えるのは「buraliste」や「tabac」と呼ばれるたばこ屋です。

もちろん「cigarette électronique」も取り扱っているところはありますが、売っていなかったり、種類が少なかったり。

では「vapoteur」は主にどこで「cigarette électronique」を買うかというと、専門店やインターネットが人気のようです。

特に専門店は、たばこ屋と違いおしゃれで開放的なイメージのお店が多く、たばこ屋のイメージとはかけ離れたものになっています。

吸える場所

近年新しく登場したからか、特に規制がされていなかった「vapotage」ですが、2017年10月から政令で規制がされるようになりました。

cigarette électronique」に含まれるニコチンの有無は関係せず、どちらのタイプにも適応されます。

vapotage」が禁止になったのは以下の3箇所です。

未成年を対象にした学校や施設

締め切られた公共の交通機関の中

共同で使用する締め切られた仕事場

2番目と3番目に「締め切られた」とあるように、締め切られていない場合は「vapotage」は禁止ではありません。

また、窓を開ければOKというものでもなく、締め切りにできる環境の中ではNGという解釈です。

禁止になったのは上記の3箇所だけなので、公共の場であってもカフェやレストランでは、お店が禁止していない限りは吸ってもOKというわけです。

ちなみに普通のたばこは、カフェやレストランの室内ではNG・テラスなどではOKと「cigarette électronique」とルールが違うので気をつけてくださいね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP