フランス情報

フランス2020の大晦日

フランス人の大晦日の過ごし方は友達とパーティーが主流ですが、2020年の大晦日は新型コロナウイルスのせいで、いつものように過ごすことができませんでした。

今回はそんな中で、フランス人がどんな大晦日を過ごしたのかを覗いてみましょう。

大晦日はどうだった?

今日の花子さんとマリーさんは、新年のご挨拶の電話をしているようです。

会話

Hanako: Bonne année, Marie.

あけましておめでとう、マリー。

Marie: Meilleurs vœux ! Est-ce que tu as passé un bon réveillon de la Saint Sylvestre ?

あけましておめでとう!楽しい大晦日の夜を過ごせた?

Hanako: Oui, c’était un peu triste juste deux personnes avec mon mari, mais ça a été. Et toi?

ええ、夫と二人でちょっと寂しかったけど、大丈夫よ。あなたは?

Marie: Ça s’est bien passé. On était aussi juste en famille.

楽しかったわよ。私たちも家族だけだったけど。

Ça me faisait bizarre de passer le réveillon en petit groupe…

大晦日の夜に少人数で過ごすのは変な感じだったわ…

Hanako: Je vois. Tu fais des fêtes jusqu’au petit matin avec des amis tous les ans.

なるほど。あなたは毎年、お友達と朝までパーティーをするものね。

Marie: Cette année, ça ne me donne quand même pas envie d’organiser une fête.

今年は流石に、パーティーを計画する気にはなれなかったわ。

De toute façon, il y avait le couvre-feu à vingt heures et il devait y avoir beaucoup de contrôles de police.

それに、20時からの夜間外出禁止令があったし、警察のコントロールもたくさんあったと思うし。

Hanako: Je suis étonnée du calme dehors à minuit.  Je n’ai même pas vu une personne dans la rue.

0時の外の静けさにびっくりしたわ。一人も道にいるのを見なかったし。

En plus, ni de pétard, ni de musique…Moins de voitures brûlées aussi. 

爆竹も音楽もなかったわね。燃やされた車の数も少ないみたいだし。

Marie: Il y avait quelques fêtes clandestines d’après les informations. 

ニュースによると、非合法のパーティーはいくつかあったみたいだけどね。

フランス2020年の大晦日の過ごし方

フランス人の「réveillon de la Saint Sylvestre 大晦日の夜」 の過ごし方は、友達と集まってのパーティーが主流です。ところが2020年の「réveillon de la Saint Sylvestre」は、新型コロナウイルスの影響で、いつものように過ごすことができませんでした。

20時からの夜間外出禁止

2020年秋の2度目の「confinement ロックダウン」後のフランスは「couvre-feu 夜間外出禁止令」 が出され、それは2021年に入っても継続されています。

クリスマスの夜だけは例外として夜間の外出が許可されましたが「réveillon de la Saint Sylvestre」は例外とはならず、20時から「couvre-feu」となりました。

家族と過ごすクリスマスとは違い「réveillon de la Saint Sylvestre」は友達同士のパーティーが主流のため、人によってはパーティーをはしごする人も。

また外出を禁止しないと、カウントダウンのために外で集まってしまう危険もあるため「couvre-feu」が実施されたようです。

毎年大勢の人がカウントダウンのために集まる「Champs-Élysées シャンゼリゼ通り」も、2020年は若干の車が通るのみと、いつもと違う静かな様子が印象的でした。

集まりは大人6人まで

couvre-feu」以外にも、一つの場所に集まれる大人の数は6人までに抑えるよう、政府は国民に呼びかけていました。

フランス人が友達とパーティーをするとなると、大人6人などは簡単に超えてしまうものですが、2020年はパーティーをするにしても6人を超えないよう控えめに行う人が多かったようです。

クリスマスは一緒に住まない家族とも過ごせたので「réveillon de la Saint Sylvestre」はコロナ被害を少しでも抑えるため、夫婦と一緒に住む子供だけなど、誰も呼ばずにいつもの家族で過ごすという人もいました。

静かな大晦日

couvre-feu」かつ、集まっても少人数。そのため2020年のフランスの「réveillon de la Saint Sylvestre」は、とても静かなものでした。

外に人がいないので「pétard 爆竹」を鳴らす人もおらず、もちろん花火の打ち上げもほとんどありません。

そしてフランスでは「réveillon de la Saint Sylvestre」に多くの車が燃やされるのですが、2020年は861件と2019年の1.457件と比べ約40%も減ったそうです。(参照:Europe1

隠れてパーティーを計画するフランス人

全体的にはとても静かな2020年の「réveillon de la Saint Sylvestre」でしたが、皆が決まりを守るわけではありませんでした。

まるで大箱のディスコのような大がかりな「fête clandestine 非合法のパーティー」も残念なことに開催され、中には2500人を超す参加者が集まったものもあります。

人数が多すぎるため警察も力ずくでの介入が難しく、なんと36時間にもわたりパーティーが続けられたのでした。

まとめ

フランス人にとって「réveillon de la Saint Sylvestre」はクリスマスよりも重要度が低いとはいえ、パーティーで楽しく過ごしたいという思いは強いもの。

例年のように過ごせなかった2020年ですが、新型コロナの被害を少しでも抑えるため、多くのフランス人は決まりを守って過ごしたようですよ。

※2021年1月の情報です。

フランス語教室F10エフテン室

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでフランス通になれる無料のメールマガジン

  • フランス人の友達がほしい
  • フランスの文化や習慣をもっと知りたい
  • フランス語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずフランスが、どんなところかを知って欲しいことを欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • >>フランスで友達をバーへと誘ってみよう!
  • >>人と人が繋がりやすいフランスの良き一面とは
  • >>これが、パリに住むカップルの【週末旅行】だ
  • >>お礼を言う時に役立つフランス語とは

無料メールマガジン

フランス人と飲酒運転前のページ

何と言う?フランス語に訳しにくい日本語表現①次のページ

新着フランス語レッスン

PAGE TOP