フランス語でビジネス

パッケージデザインについてフランス語で話す

アントワーヌとポリーヌは、商品のパッケージデザインについて話しています。

会話

Antoine : On va réfléchir sur le packaging.

パッケージングについて考えよう。

Pauline : Oui. Sur ce côté, on va mettre la photo du produit, le titre et la description courte.

そうね。この側に、商品の写真、タイトル、簡単な説明を入れよう。

Antoine : On va choisir la photo du produit. Qu’est-ce que tu penses de cette photo ?

商品の写真を選ぼう。この写真、どう思う?

Pauline : C’est bien !

いいわね!

Antoine : D’accord.

わかった。

Pauline : Selon la couleur du produit,les emballages peuvent avoir de différents couleurs.

商品の色に応じて、パッケージは違う色を用意できるわ。

Antoine : Oui.

そうだね。

Pauline : Au dessus de cette ligne, on va mettre le logo.

この線の上にロゴを入れよう。

Antoine : D’accord.

わかった。

Pauline : Tu penses que l’on peut changer la hauteur du logo ?

ロゴの高さを変更できるかな?

Antoine : Oui.

うん。

今週のポイント

Packaging : パッケージング

packaging“は「パッケージング」などの意味を持つ名詞として使うことができます。

Sophie : Tu peux participer à la réunion de cet après-midi ? On va parler du packaging.

今日の午後、会議に参加してくれる?パッケージングについて話すの。

Clément : D’accord.

わかった。

Ligne : 線

ligne“は「線」などの意味を持つ名詞として使うことができます。

Manon : Tu ajoutes d’abord une ligne ici, ensuite tu peux créer une nouvelle catégorie au-dessous de cette ligne.

まずここに線を加えてから、この線の上に新しいカテゴリを作成できるわ。

Quentin : D’accord, merci.

わかった、ありがとう。

Hauteur : 高さ

hauteur“は「高さ」などの意味を持つ名詞として使うことができます。

Cindy : On va mesurer la hauteur de cette bibliothèque.

この本棚の高さを測ろう。

Jonathan : Oui, elle est très haute.

うん、とても高いね。

商品のパッケージデザインは多くの要素を考慮する必要があります。商品の写真やロゴ、説明など、共に働く仲間と協力しながら進めていくことが大事ですよね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP