フランス語会話勉強

生理に関するフランス語

女性の生理に関する話題は友人間でもあまり話すことはありませんが、生理中や生理痛など、相手に伝えることもありますよね。

今回はそんな生理に関するフランス語を覗いてみましょう。

会話

お手洗いから戻ってきた花子さん、マリーさんにある物を持っているか聞いているようです。

Hanako: Est-ce que tu as une serviette hygiénique?

生理用ナプキンある?

Elles commencent en avance mes règles…

予定より早く始まっちゃって…

Marie: Bien sûr. Tu préfères une serviette ou un tampon, ou les deux?

もちろん。ナプキンとタンポンどっちがいい?それとも両方?

Hanako: Une serviette me suffit, merci.

ナプキンだけで十分よ、ありがとう。

Hanako va encore aux toilettes et elle revient. 花子は再度お手洗いに行って、戻ってきた)

Marie: Ça va? Je crois que quand tu es indisposée, tu n’es pas très bien.

大丈夫?あなた、生理中だと体調良くなかったわよね。

Hanako: Là, comme c’est le début du cycle, ça va. 

今は、サイクルの最初だから大丈夫。

Mais je vais sûrement annuler la réservation du dîner de demain.

でも、明日のレストランのディナーの予約は、きっとキャンセルしないといけないわ。

Marie: Ça doit être très embêtant d’avoir des règles douloureuses.

生理痛があるのは、とても厄介なのでしょうね。

ポイント

serviette hygiénique

serviette」は「ナプキン」、「hygiénique」は「衛生の、衛生用の」という意味。「serviette hygiénique」は「生理用ナプキン」のことです。

hygiénique」の代わりに「périodique 周期的な、定期的な」を使い「serviette périodique」とも呼びます。

serviette」ではなく「protection 保護、防止」を使って「protection hygiénique / périodique」という呼び方もあります。

serviette」だけだと「テーブルナプキン」や「タオル」等を指すことが多いですが、生理用ナプキンを指しているとわかるときは「hygiénique」や「périodique」を省略して「serviette」とだけいうことも多いです。

特に婦人科の検査などで「serviette」を持ってきてと言われた場合は、タオルのことではなく「serviette hygiénique」であることが多いので、心配ならどちらのことなのか確認するようにしてくださいね。

régles

régle」は単数形だと「規則、定規」という意味ですが、「mes régles」のように複数形だと「生理」を指します。「生理」は他にも「menstruation」とも呼びます。

J’ai mes régles.

生理中である。

J’ai des règles abondantes.

生理の出血量が多い。

Est-ce que vous avez des règles?

生理はありますか?

婦人科検診などでは生理中かどうかではなく、生理自体の有無や状態を聞かれることもありますよね。

そんな場合は「des règles」と所有形容詞ではなく、冠詞の複数形が使われる点に注意してください。

生理が無い場合は「absence 欠如」を使い「absence de régles」といいます。

生理痛があると言いたい時には「douloureux/se 苦しい、痛い」を使います。

J’ai des règles douloureuses.

生理痛がある。

règles douloureuses」の痛みや症状の表現には下記のようなものがあります。

  • douleur pelvienne 骨盤内の痛み
  • tiraillement / spasme / crampe 痙攣
  • pesanteur 重苦しさ
  • nausée 吐き気
  • vomissement 吐くこと
  • maux de tête 頭痛
  • anémie 貧血
  • vertige めまい

règles douloureuses」がある場合は、他にも下記のような単語も覚えておくと良いでしょう。

  • saignement 出血
  • dysménorrhée 月経困難症
  • endométriose 子宮内膜症
  • SPM / Syndrome prémenstruel PMS / 月経前症候群

tampon

tampon」は「スタンプ」や、生理用の「タンポン」のこと。「生理用タンポン」と明確にしたいときは「serviette」と同様に「hygiénique / périodique」をつけて呼ぶようにしましょう。

cycle

cycle」は「周期、サイクル」。「生理の周期」は「cycle menstruel」です。

cycle menstruel」が乱れている場合は、「trouble 動揺」の複数形「troubles 障害」を使い「troubles menstruels 生理不順」といいます。

J’ai des troubles menstruels.

生理不順である。

être indisposée

indisposé(e)」は「体の調子が悪い」という意味。上記で紹介した「J’ai mes règles」と同様に「生理中」という意味でも使われます。

Je suis indisposée.

生理中である。

まとめ

生理に関するフランス語をご紹介しました。

普段あまり話題に上がらないので、いざという時にフランス語でなんと表現すればよいかわからない!となりがちです。特に女性は覚えておくと安心ですね。

まずは無料体験レッスンで、先生の人柄やレッスン内容を体験してください。
フランス語先生を検索
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
業界トップクラスの豊富な先生陣/先生数が多いので、あなたにピッタリの先生がきっと見つかります。
  • フランス語先生はみんな優秀。ネイティブの先生と直接会って交流ができるフランス語教室です。
  • エスパでは、幅広い年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせてフランス語先生を探せます。
フランス語先生を検索

トリコロールのフランスの国旗前のページ

フランスの「生理の貧困」次のページ

関連記事

  1. フランス語会話勉強

    フランス人の友達と買い物へ

    フランスはファッションが盛んな国ですから、買い物好きな人は多いです。雑…

  2. フランス語会話勉強

    オフィスにフランスの雰囲気を吹き込む

    ジョナタンとアルノーはオフィスの部屋の雰囲気を変えることについて話して…

  3. フランス語会話勉強

    フランスのラマダン

    日本ではあまりなじみのないラマダンですが、フランスでは耳にすることも…

  4. フランス語会話勉強

    フランス語で探し物

    Bonjours, chers amis! 皆さん、こんにちは。Com…

  5. フランス語会話勉強

    フランスのドライブスルー

    多くのフランス人は一週間に一度、カートに山盛りの食料品を買いに行きます…

  6. フランス語会話勉強

    フランスでのパソコンの修理方法

    ジョナタンが使っているノートパソコンの調子が悪いようです。ソフィーと一…

  1. フランス語会話勉強

    フランス語・マルシェ(marche )の種類
  2. フランス語挨拶・あいさつ

    使えるフランス語の「挨拶・あいさつ」一覧
  3. フランス旅行・観光

    パリで花火
  4. フランス語会話勉強

    生理に関するフランス語
  5. フランス食べ物

    フランス人が巻き寿司に挑戦
PAGE TOP