フランス語で会話

「好きです・大好き」をフランス語で表現①

初対面でも、親しい中でも、お互いの好みを知ることはコミュニケーションの第一歩。今回は、「好きなものを言う」ときの表現についてご紹介します。

基本の動詞aimer

J’aime la lecture.

読書が好きです

J’aime écouter de la musique.

音楽を聴くことが好きです

  • lecture(f.) 読書
  • écouter de la musique 音楽を聞く

まずは基本の動詞aimer (~が好きだ)です。

好きなものを表す目的語には、最初の例のように名詞、また、二つ目のように動詞の不定詞を取ることができます。

名詞には定冠詞が付くということを必ず覚えておきましょう。

「好き・大好き」ニュアンスの表現

では、「好き」という気持ちにニュアンスを付けて表現してみましょう。

J’aime beaucoup la cuisine chinoise.

中華料理が大好きです

J’aime beaucoup tricoter.

編みものをするのが大好きです

J’adore le chocolat.

チョコレートに目がないです

J’adore cnahter.

歌うことが大好きです

J’aime bien la musique classique

クラシック音楽が好きです

J’aime bien cuisiner.

料理をするのが好きです

「好き」という気持ちを強調するには「とても」という意味の副詞「beaucoup」を使います。

adorer」は「好き」の度合いがもっと強まり「~が大好き」「~に目がない」という意味の動詞です。

bien」という副詞は「beaucoup」と意味が似ていますが、「aimer beaucoup」 が「好き」という感情を強調するのに対して、「aimer bien」は「強調」ではなく「好き」の度合いは「aimer」 と変わらないと思ってよいでしょう。

単に「aimer」 とだけ言う場合との違いを敢えて探すなら、「好き」という自分の気持ちをどこか客観的にとらえているようなニュアンスが加わる、と言えるかもしれません。

「好き」の度合いは「aimer = aimer bien < aimer beaucoup < adorer」 の順に強くなります。

比較のニュアンス

「~のほうが好き」「どちらかと言うと~が好き」というニュアンスを付ける言いかたです。

J’aime plutôt le documentaire (que le drama).

私はどちらかと言うと(ドラマよりも)ドキュメンタリーのほうが好きです

J’aime mieux le sake (que la bière).

私は(ビールよりも)日本酒派です

Je préfère travailler à mi-temps.

私はパートタイムで働くほうが好きです

Je préfère le jazz à la musique classique.

クラシック音楽よりジャズのほうが好きです

  • plutôt …むしろ、どちらかと言うと
  • documentaire (m.) …ドキュメンタリー
  • drama (m.) …ドラマ
  • préférer (A à B) …(BよりもAを)より好む
  • (à) mi-temps …パートタイム(で)
  • sake (m.) …日本酒
  • bière (f.) …ビール

plutôt」 は「むしろ」「どちらかと言うと」という意味の副詞です。

aimer mieux」は、「aimer bien」の比較級で「より好きだ」という意味を表しています。

三つめ目と四つ目の例の「préférer」 は、「~のほうをより好む」という意味の動詞です。

「~よりも」という比較の対象は、「plutot」と「mieux」の場合は「que ~」で、「préférer」の場合は「à ~」で表します。比較対象が明らかな場合は、省略することも可能です。

「好き」という基本の表現から、そのニュアンスの付けかたまでをご紹介しました。

フランス人は「好き・嫌い」をはっきり言いますね。自分を知ってもらう入り口として、まずは好きなものをどんどん伝えてみましょう。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP