フランスの日常生活

フランスで美容院探し

おしゃれなイメージの強いフランスで、美容院にも行ってみたいと思っている方、要注意!

髪質の違いのせいか、思い通りのおしゃれな髪型にならない、なんてことも多いようです。

おすすめの美容師は?

髪型を変えたい花子さん、マリーさんにおすすめの美容師を知らないか尋ねています。

会話

Hanako : Je voudrais changer ma coiffure.

髪型を変えたいわ。

Ça fait longtemps que je garde la même coiffure.

長いこと、同じ髪型にしているのよ。

Marie : Comment tu veux te faire coiffer ?

どんな風にしたいの?

Hanako : Je ne sais pas trop. J’aimerais aussi changer mon coiffeur.

はっきり分からないわ。美容師も変えたいの。

Est-ce que tu connais quelqu’un qui sait bien coiffer les cheveux asiatiques ?

アジア人の髪の毛を上手に扱える人、誰か知らない?

Marie : Je ne sais pas… Je suis satisfaite de ma coiffeuse, mais pour toi, si elle est bien ou pas, je ne peux pas te le dire.

さあ…。私は自分の美容師に満足しているけど、あなたにとって良いか悪いか、分からないしね。

Hanako : On n’a pas du tout le même type de cheveux.

全然髪の毛のタイプが違うものね。

Marie : Il vaut mieux demander à tes amies japonaises ?

日本人のお友達に聞くほうが良くない?

Hanako : Tu as raison. Je vais leur demander.

その通りね。聞いてみるわ。

ポイント

du tout

否定文の後に「du tout」をつけると「全く/全然」など、否定を強調できます。

pas du tout」の「du tout」ですね。

Il vaut mieux

valoir」は「~の価値がある」という意味です。

非人称の「il」を主語にとって、「Il vaut mieux + 不定詞/que + 接続詞」「~するほうが良い」という表現も良く使います。

A : Il vaut mieux nous coucher plus tôt que d’habitude.

いつもより早く寝たほうが良いね。

B : Demain, il faut nous réveiller à quelle heure déjà ?

明日何時に起きなきゃいけないんだっけ?

A : A 5 heures.

5時だよ。

vaut」と「mieux」を使った「proverbe ことわざ」もあるので、いくつかご紹介しましょう。

vaut mieux tard que jamais

遅くても、何もやらないよりもマシだ

vaut mieux trop que pas assez

多すぎる方が足らないよりも良い

vaut mieux prévenir que guérir

治すより予防する方が良い(転ばぬ先の杖)

美容院と美容師

フランス語で美容院は「coiffure」です。髪型のことも指すので、美容院とはっきり区別したいときには「salon de coiffure」というと分かりやすいですよ。

A : Ça te va très bien ta nouvelle coiffure !

新しい髪形とっても似合うね!

B : Merci ! J’ai changé le salon de coiffure.

ありがとう!美容院を変えたのよ。

そして美容師は「coiffeur/se」、「coiffure」と少し発音がややこしいですが、がんばって覚えてくださいね。

ちなみに床屋を辞書で調べると「barbier」ですが、男性用のお店も「coiffeur」と呼ぶようです。

barbier」は「barbe ひげ」の仲間、ひげ剃りの専門店のことを指すんですよ。

フランスで美容院探し

日本の美容院は、もちろん日本人の髪質を理解しているので、仕上がりにがっかり、なんて事も少ないように感じます。

いざフランスで美容院に行ってみると、髪質の違いか求める物の違いか、フランス語の問題がなくても、思い通りに仕上がらないことが多いのが現状です。

日本人女性の多くは、カラーリングやカットでふわっとした髪型が好みですよね。クルクルとカールしたフランス人女性の髪形を見ると、真似したくなってしまいます。

ところが逆にフランス人には、日本人の黒髪&ストレートが羨ましく感じられるようです。

大都市なら日系美容院も

フランス地方に居ると日系の美容院なんて、夢のまた夢ですが。

パリなどの大都市には、日系の美容院も数多くあるので、フランス語に自信がないなら、そちらを利用してみては?

相性の良い美容師を求めて

美容師さんとの相性もありますから、髪の毛を切るたびにお店を変えてみるのもおすすめです。

日本でも感性の合う美容師さん探しは意外と大変なもの。

フランスの美容院にがっかりしても、いつかきっと、お気に入りの美容師さんに出会えますよ。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP