フランスの日常生活

パリの魅力・カフェでのフランス語①

パリはカフェ文化発祥の地。やはり「カフェ」抜きにはパリの魅力は語れません。

「パリの魅力」をテーマにしたフランス語の二回目は「カフェでのフランス語」です。

カフェでの第一の難関

ウエイターが来てくれない!

A: Le serveur n’apporte même pas la carte… S’il vous plaît!

ウエイターはメニューも持ってきてくれない…。すみません!

B: Oui, madame, j’arrive! Que désirez-vous?

はい、只今!ご注文を伺います

  • carte …(f.)メニュー
  • apporter  A à B  …AをBに 持ってくる、運んでくる

普通は頃合いを見計らって《Vous avez choisi?》「お決まりですか?」と注文を聞きに来てくれるものですが…。

時には待てど暮らせどウエイターがやってこない!ということもあります。そんなとき黙って待っていてはいつまでたっても注文できないのがパリ。

例文のように「S’il vous plaît!」と声をかけましょう。

それでも来てくれなければ、

 On attend toujours!

ずっと待ってるんですよ!

と言うこともできます。

J’arrive.」という表現は、「すぐ行きます」「今そこに行きます(着きます)」という意味。待ち合わせに遅れてしまったときの電話などでも使えますね。

コーヒーを注文

A: Vous avez choisi?

お決まりですか?

B: Un express, s’il vous paît.

エスプレッソひとつ下さい

A: Vous voulez manger quelque chose?

何か召し上がりますか

B: Non merci.

いいえ。結構です

  • choisir …選ぶ
  • express …(m.)エスプレッソ

注文するときは《数+注文するもの+s’il vous plaît》と言えばいので簡単ですね。「数」は必ず必要なので注意しましょう。

上の例のように「他には?」と聞かれて断るときは「Non merci.」と言う他に、「~だけでいいです」という表現も覚えておきましょう。

Juste un express, s’il vous plaît.

エスプレッソだけでいいです

~は何がありますか?

A: Qu’est-ce que vous avez comme sandwich?

サンドイッチは何がありますか?

B: Jambon, saucisson, pâté et rostbeef.

ハム、サラミ、パテ、ローストビーフです

A: Alors, je prendreai un Sandwich janbom, s’il vous paît.

じゃあ、ハムサンドイッチを下さい

B: Avec cornichon?

ピクルス入りですか?

A: Sans cornichon, s’il vous plaît.

抜きにしてください

B: Et comme boisson?

お飲み物は?

A: Un ballon de rouge et un verre d’eau s’il vous plaît.

赤ワインを一杯と水を一杯下さい

  • Qu’est-ce que vous avez comme …? ~は何がありますか?(種類を尋ねる表現)
  • jambon …(m.) ハム
  • saucisson …(m.)サラミ
  • pâté …(m.)パテ
  • rostbeef …(m.)ローストビーフ
  • cornichon …(m.)ピクルス
  • boisson …(f.)飲み物
  • un ballon de rouge …グラス一杯のワイン(ballon …(m.)ワイングラス)
  • un verre d’eau …グラス一杯の水(verre …(m.)グラス、コップ)

上の例はメニューに「サンドイッチ」としか書いてないので何のサンドイッチがあるのか聞いている場面です。このような場合「comme」という前置詞を使います。

この表現はメニューを見ても何が何だか分からないとき、《comme +食べたいもの》で「~は何がありますか?」と質問するときにも活用できます。

Qu’est-ce que vous avez comme buffet chaud /salade / patisserie / boisson faîiche ?

温かい料理・サラダ・ケーキ・冷たい飲み物は何がありますか?

カウンター comptoir、テラス terrase、サロン salle...それぞれの空間で思い思いに時間を過ごすパリジャンたち。

そんな雰囲気の中で一杯のコーヒーと共にひととき過ごすというのも素敵なパリのも魅力ですよね!

フランス語教室F10エフテン室

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでフランス通になれる無料のメールマガジン

  • フランス人の友達がほしい
  • フランスの文化や習慣をもっと知りたい
  • フランス語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずフランスが、どんなところかを知って欲しいことを欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • >>フランスで友達をバーへと誘ってみよう!
  • >>人と人が繋がりやすいフランスの良き一面とは
  • >>これが、パリに住むカップルの【週末旅行】だ
  • >>お礼を言う時に役立つフランス語とは

無料メールマガジン

パリの魅力・ウインドーショッピング前のページ

パリの魅力・カフェでのフランス語②次のページ

新着フランス語レッスン

PAGE TOP