フランス語会話勉強

パリで愛の南京錠を目撃

Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。

Comment allez-vous?ご機嫌いかがですか?

パリに遊学中の太郎さんは、ある日、ノートルダム寺院前の広場に通じるArchevêché橋に無数の南京錠が取り付けられているのを目撃しました。

これはいったい何だろう?というわけで、さっそくフランス人の友達に尋ねてみる、というシチュエーションを今日は見てみましょう

shutterstock_302860802会話

Taro: J’ai vu beaucoup de cadenas ornés aux rambardes du pont près de la Cathédrale Nôtre-Dame. Qu’est-ce que ça signifie?

Pierre: Ils sont appelés‘’les cadenas d’amour’’. Les amoureux se jurent un amour éternel et accrochent les cadenas. Il est d’usage de jeter la clef dans la Seine..

Taro: Que c’est romantique!!

Pierre: Je ne le trouve pas si beau. J’ai écouté qu’on fait la même chose dans d’autres pays aussi. Tu n’a pas cette coutume-ci au Japon?

Taro: Je n’ai jamais vu. On jète les monnaie aux pièces de l’eau en souhaitant le bonheur.

和訳

太郎:ノートルダム寺院の近くの橋の欄干に、南京錠がたくさん飾られているのを見たよ。あれはどういう意味があるんだい?

ピエール:あれは「愛の錠」と呼ばれているんだ。恋人たちが永遠の愛を誓い合って、南京錠を取り付けるのさ。鍵はセーヌ川に投げ込む習慣になってるよ。

太郎:ロマンチックだねえ。

ピエール:僕はあまり美しいとは思わないけどね。外国でもやるって聞いたけど。日本ではそういう習慣はないの?

太郎:見たことないなあ。池に小銭を投げ入れて幸運を願うっていうのはあるけどね。

shutterstock_196210322Vocabulaire

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

cadenas (m) 南京錠

orné<orner 飾る

rambarde (f) 手すり、欄干      

pont (m) 橋

cathédrale (f) カテドラル、大聖堂    

signifie< signifier 意味する、示す、表す

amour (m) 愛、恋、恋愛        

amoureux 恋人

se jurer 互いに誓い合う        

éternel 永遠の            

accrocher 掛ける、引っかける

usage (m) 使用、慣例、しきたり     

jeter 投げる、投げ入れる

clef (f) 鍵

trouver 見つける、発見する     

coutume (f) 慣習、風習、しきたり

monnaie (f) 貨幣、硬貨        

pièce (f) de l’eau (公園、庭園などの)池、泉水

souhaiter 願う、望む

bonheur (m) 幸福

 

shutterstock_301431206今週のポイント

-J’ai vu beaucoup de cadenas ornés:「私は多くの南京錠が飾られているのを見た」

ornéはorner「飾る」の過去分詞ですね。英語と同じく、名詞を修飾するように働くことができます。この場合、その過去分詞が修飾する名詞と性・数の一致をします。

ここではcadenas(複数)を修飾していますので、過去分詞にも-sが付いています。

ex. les ecrivants bien aimés 「非常に愛されている作家たち」

les filles gâtées 「甘やかされた女の子たち」

なお、cadenasやamoureuxのように語尾が-s、-x、-zで終わる名詞は、単複同形になります。

ex. un fils 「1人の息子」→ deux fils 「二人の息子」

un nez 「1つの鼻」→ deux nez  「2つの鼻」

-se jurent :「誓い合う」

jurerという単語は「誓う」の意味ですが、se がつくことで「互いに」の意味が加わり(相互的用法)、「誓い合う」の意味になります。代名動詞というのでしたね。

-Il est d’usage de~:「~するのがしきたりになっている」「~するのが普通だ」

定型の表現です。Il est d’usage の後に節を続けたい場合には、que+接続法の形になります。

ex. Il est d’usage qu’un homme offere un anneau à sa fiancée. 「男性は婚約者に指輪を贈るのがしきたりになっている」

-Je ne le trouve pas si beau.:「私はそれをあまり美しいとは思わない」

trouverは「~を見つける」「~と思う」の意味で、英語でいうところのSVOCの構文によく使われます。

ex. Je trouve ce livre ennuyeux. 「私はこの本は退屈だと思う」

-en souhaitant:「~を祈って」

en+現在分詞でジェロンディフの例です。ここでは、「同時性」の用法と取ればいいでしょう。

shutterstock_116068690<今週のお役立ち!◎cette coutume-ci>

ce ~-ciの形で「この~」の意味を表します(ceは母音で始まる単語の前ではcet、女性名詞の場合はcette、複数形はcesと形が変わるのでご注意を)。

これに対し、「あの~」はce ~là となります。

ex. Cette va bien

「愛の南京錠」はイタリアやハンガリー、韓国でも見られるそうで、英語ではlove lockと呼ぶのだそうです。

2人の名前や日付を書き込んだものもあり、ちょっとした絵馬のようですね。でも南京錠って、ちょっとがっちりしすぎてコワイ気がするのは私だけでしょうか??

エイプリルフールは実はフランス発祥という説があるそうです。

16世紀半ば、シャルル9世が、それまで4月1日であった1年の始まりを1月1日と改めることにしたところ、この新しい暦に馴染めなかった人たちが、もともとの新年である4月1日に贈り物をする習慣を維持したことから生まれたとか。

そんなに由緒正しいイベントだったんですね!

ちなみに私のお気に入りのジョークは、Youtube で見た、「空飛ぶペンギンが発見された」というもの。

イギリスのテレビ局発だったと思いますが、ペンギンが雄大に大空を飛ぶ映像で、笑えました。

 

まずは無料体験レッスンで、先生の人柄やレッスン内容を体験してください。
フランス語先生を検索
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
フランス語先生
業界トップクラスの豊富な先生陣/先生数が多いので、あなたにピッタリの先生がきっと見つかります。
  • フランス語先生はみんな優秀。ネイティブの先生と直接会って交流ができるフランス語教室です。
  • エスパでは、幅広い年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせてフランス語先生を探せます。
フランス語先生を検索

フランスの名詩「秋のうた」前のページ

フランスの空港にて・搭乗手続き次のページ

関連記事

  1. フランス語会話勉強

    フランス語で仕事について会話②

    フランス人と仕事をする、ビジネスでフランス語を使う―そんな目的を持って…

  2. フランス語会話勉強

    展示会に誘う時に使うフランス語

    クレマンは、会社の商品のアピールするための参考に、展示会を見に行こうと…

  3. フランス語会話勉強

    使い慣れていないフランス製ソフトウェアの使用

    ソフィーは仕事に戻るときに、ジョナタンにばったり会いました。アレク…

  4. フランス語会話勉強

    フランスで娘の演奏会に行く

    フランスは有名なコンセルヴァトワールがあるように、音楽の教育が盛んです…

  5. フランス語会話勉強

    会議室にフランスの雰囲気を吹き込む

    ソフィーとジョナタンは会議室の部屋の雰囲気を変えることについて話してい…

  1. フランス旅行・観光

    フランスでカフェを楽しむコツ①
  2. フランス留学・費用

    フランスの税金④住民税
  3. フランス語講座

    フランス語日常会話上達のコツ「相槌 」
  4. フランス旅行・観光

    フランスProvinsの中世祭り
  5. フランス食べ物

    フランスの大根
PAGE TOP