フランスの日常生活

フランスでの子供のお迎え

フランスの小学校では、学校が終わると子供を迎えに行く家庭が多く見られます。

お父さんやお母さんのお迎えが遅くなると、子供は寂しがりますから、そういった時は友人やベビーシッターにお迎えを頼むことがあります。

このレッスンでは、子供のお迎えをお願いする、そういったシチュエーションを見てみましょう。

ソフィーはファニーに子供のお迎えを頼みます。

shutterstock_16278997会話 

Sophie : Fanny, tu peux me rendre un service?

Fanny : Oui, c’est quoi?

Sophie : Demain, je ne peux pas aller chercher ma fille, Léa à l’école. J’ai un rendez-vous avec mon client… Est-ce que tu pourrais aller la chercher?

Fanny : Elle finit à quelle heure?

Sophie : Elle finit à 17h.

Fanny : D’accord. Il n’y a pas de problème pour moi.

Sophie : Merci! C’est gentil! 

Fanny : De rien. Elle a la clé de la maison?

Sophie : Ah non. Merci de m’avoir rappelé. Je vais te donner un double de la clé. Je laisserai des goûters sur la table. Vous les mangerez ensemble. Je rentre vers 19h. Tu pourras rester jusqu’à ce que je rentre? 

Fanny : Oui, pas de problème.

Sophie : Cool! Léa sera contente! 

Fanny : Ah oui?

Sophie : Oui, elle t’adore! 

Fanny : Cool! Ce serait amusant pour moi aussi!

和訳

ソフィー : ファニー、ちょっと用事を頼んでもいいかしら?

ファニー : ええ、何かしら?

ソフィー : 明日は娘のレアを学校に迎えに行けないの。クライエントと約束があって…。迎えに行ってくれる?

ファニー : 何時に終わるの?

ソフィー : 17時に終わるわ。

ファニー : わかった。問題ないわよ。

ソフィー : ありがとう!優しいのね!

ファニー : どういたしまして。彼女は家の鍵を持ってるの?

ソフィー : あ、ううん。あなたのおかげで思い出したわ。合鍵をあげるね。テーブルにおやつを置いとくから、一緒に食べてね。19時頃には帰るわ。私が帰るまで居てくれる?

ファニー : ええ、大丈夫よ。

ソフィー : 良かった!レアは喜ぶわ!

ファニー : あらそう?

ソフィー : ええ、彼女はあなたが大好きなの!

ファニー : 良かった!私も楽しいわ!

今週のポイント

shutterstock_235460797Rendre un service à quelqu’un : (誰か)を手伝う、(誰か)に用事を頼む

rendre は「返す」という意味を持つ動詞で、”service”は「サービス」、「助け」を意味し、

rendre un service à quelqu’un で、「(誰か)を手伝う」、「(誰か)に用事を頼む」という意味で使います。

Marie : Nicolas, tu peux me rendre un service?

Nicolas : Oui, bien sûr!

Marie : Merci. Camille a laissé son portefeuille ici. Tu pourras aller la déposer chez elle en rentrant?

Nicolas : Oui, pas de problème!

Marie : Merci!

 

Marie : ニコラ、ちょっと手伝ってくれる?

Nicolas : ああ、もちろん!

Marie : ありがとう。カミーユが財布を忘れてっちゃったの。帰りに彼女の家に届けてくれる?

Nicolas : ああ、大丈夫だよ!

Marie : ありがとう!

shutterstock_152184956C’est gentil. : ご親切に。

“gentil”は「親切な」を意味する形容詞で、”c’est gentil.”で「ご親切に。」を意味し、

日常会話では、”merci”「ありがとう」の後に続いてしばしば使われます。

Florian : Excusez-moi.

Lucie : Oui.

Florian : Vous avez fait tomber votre portable.

Lucie : Merci beaucoup. C’est gentil.

 

Florian : すみません。

Lucie : はい。

Florian : 携帯電話を落としましたよ。

Lucie : ありがとうございます。ご親切にどうも。

shutterstock_130481999
De rien : どういたしまして

“rien”には「何もない」という意味が含まれ、”de rien”で”merci”「ありがとう」の返答として「どういたしまして」という意味で使います。

Maeva : Simon, tu es occupé?

Simon : Non, ça va. Qu’est-ce qu’il y a?

Maeva : Je dois rédiger un rapport pour ce produit. Tu peux m’aider? 

Simon : Oui, bien sûr!

Maeva : Merci beaucoup!

Simon : De rien.

 

Maeva : シモン、忙しい?

Simon : いや、大丈夫だよ。どうしたの?

Maeva : この商品についてレポート書かなくちゃいけないの。手伝ってくれる?

Simon : ああ、もちろん!

Maeva : どうもありがとう!

Simon : どういたしまして。

shutterstock_264387707Double : 複製

doubleは「ダブル」、「2重」を意味し、転じて「複製」という意味も含みます。

また、本文にある”double de la clé”は「合鍵」という意味で使います。

Axel : Je peux emprunter ta voiture?

Juliette : Oui, bien sûr. Tiens, tu peux garder ce double.

Axel : Ah oui? Merci!

 

Axel : 君の車、借りていい?

Juliette : ええ、もちろん。はい、この合鍵、持ってていいわよ。

Axel : そうかい?ありがとう!

shutterstock_196774658Goûter : おやつ

“goûter”は「味見する」を意味する動詞としてよく使われますが、また「おやつ」を意味する名詞としても使います。

Léa : Tu veux des goûters?

Aurélie : Non, merci.

Léa : Ah bon? Pourquoi?

Aurélie : Parce que je fais un régime….

 

Léa : おやつ食べる?

Aurélie : いえ、やめとくわ。

Léa : あらそう?どうして?

Aurélie : だってダイエットしてるんだもの…。

本文では、友人がお迎えに行くことになりましたが、場合によってはベビーシッターにお願いすることもあります。

フランスでは、日本人でもアルバイトとしてベビーシッターを行い、子供を迎えに行く人も見受けられます。

皆さんも体験されるかもしれませんね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP