フランス語で学生生活

フランスの大学で他の学科の授業に出席

音楽科に所属するジュリアンは、映画科の授業を受講してみました。授業についていろいろ聞いてみようと、同じく授業に出席していた映画化のマノンに尋ねます。

今回は、他の学科の授業を受けてみる、そんなシチュエーションを見てみましょう。

会話shutterstock_160661273

ジュリアンは映画科の授業に出席しました。

Julien : Excusez-moi. Tu es dans le département du cinéma?

すみません。君は映画科の学生?

Manon : Oui, et toi?

ええ、あなたは?

Julien : Moi, je suis en musique. Tu as assisté au cours la semaine dernière?

僕は音楽科なんだ。先週この授業に出た?

Manon : Oui.

ええ。

Julien : Je n’ai jamais pris de cours de cinéma. Tu penses que ce cours est intéressant ?

映画科の授業は取ったことがないんだ。この授業はおもしろいと思う?

Manon : Oui, j’ai pris un autre cours de ce professeur l’année dernière. J’ai appris plein de choses.

ええ、去年この先生の他の授業を取ったんだけど、たくさんのことが学べたわ。

C’est pour ça que j’ai pris son cours cette année aussi.

それで今年もこの先生の授業を取ったの。

Julien : Ah d’accord.

そうなんだ。

Manon : Je pense que ce cours est intéressant pour toi aussi parce qu’il va aborder la relation entre l’image et le son.

この授業はあなたにとってもおもしろいと思うわ。映像と音の関係を取り扱うから。

Julien : Ah oui effectivement, c’est intéressant. Tu penses qu’il est difficile de valider le cours?

そうなんだ、確かにおもしろいね。単位を取るのは難しいかな?

Manon : Je pense que l’examen sera une dissertation. Si tu assistes bien à ce cours et que tu prends bien des notes, ça va aller.

多分、試験は小論文だと思うわ。授業にちゃんと出てノートを取ってれば大丈夫よ。

Julien : D’accord. Merci!

そっか、ありがとう!

今週のポイント

shutterstock_293185730Département : 学科

Département“には「県」「部門」など様々な意味があります。また、本文でも出てきたように「学科」という意味もあります。

Louis : J’aimerais bien changer de département.

学科を変えたいなあ。

Margaux : Tu veux faire quoi?

何を勉強したいの?

Louis : J’aimerais bien apprendre la littérature.

文学を学びたいんだ。

Margaux : Je pense que c’est possible. Tu peux te renseigner auprès du secrétariat.

変えられると思うわ。事務室に行って聞いてみたら。

Louis : D’accord. Merci!

そうだね。ありがとう!

shutterstock_232407253Assister à ~ : 〜に出席する

assister“は「出席する」という意味を持つ動詞で、前置詞”à“を伴い”assister à ~“で「〜に出席する」という意味で使います。

Jonathan : Tu as assisté au cours de la sociologie, hier?

昨日、社会学の授業出た?

Aurélie : Oui.

ええ。

Jonathan : Je peux regarder tes notes?

ノート、見せてもらってもいい?

Aurélie : Oui, bien sûr!

ええ、もちろん!

Jonathan : Merci!

ありがとう!

shutterstock_10128778L’année dernière : 去年

dernier“は「最後の」「最近の」という意味を持つ形容詞で、”l’année dernière”は「去年」、”la semaine dernière“は「先週」という意味で使います。

また”précédent“との違いに注意しましょう。”l’année précédente“「前年」など「前の」という意味で使います。

Guillaume : Tu as passé un bon week-end?

いい週末を過ごせた?

Claire : Oui! Je suis allé en Normandie.

ええ!ノルマンディーに行ったの。

Guillaume : Cool!

良かったね!

Claire : Oui, la semaine dernière j’étais très chargée. Ça m’a fait vraiment du bien.

ええ、先週はすごく忙しかったから本当に良かったわ。

shutterstock_109571807Relation : 関係

relation“は「関係」を意味する名詞で、本文にも出てきたように”relation entre A et B“で「AとBの関係」という意味でも使います。

(Au téléphone 電話で)

Florian : Tu fais quoi?

何してるの?

Julie : Je révise pour le cours de la relation entre l’art et la société.

「芸術と社会の関係」の授業の復習をしてるの。

Florian : Je voulais te proposer d’aller boire un coup, mais je te laisse réviser. Bon courage!

ちょっと飲みに誘いたかったけど、勉強の邪魔はしないよ。がんばってね!

Julie : Merci!

ありがとう!

shutterstock_212714185Effectivement : 確かに

effectivement“は「実際に」という意味を持つ副詞ですが、肯定文において「確かに」という意味でも使います。

Nicolas : Tu ne travailles pas?

仕事しないの?

Fanny : Je commence par le rangement. Quand c’est bien rangé, j’arrive à mieux me concentrer.

片付けから始めるの。ちゃんと片付いてたら、集中しやすいしね。

Nicolas : Oui, effectivement.

うん、確かに。

フランスでは大学によっては、他の学科の授業が単位として認められ、受講することが推奨されているところがあります。

大学での勉強を考慮されている方は、可能であればぜひ他の学科の授業を受けてみましょう。新しい発見があるかもしれません。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP