フランス語で会話

フランス語で経済学を学ぶ

シンディとシモンは経済学について話しています。

会話

Cindy : Tu fais quoi dans la vie?

あなたは何してるの?

Simon : Je suis étudiant dans le département de l’économie.

経済学部の学生なんだ。

Cindy : Je ne connais pas très bien ce domaine. Tu étudies quoi exactement?

その分野についてはあまり詳しくないの。正確には何を勉強してるの?

Simon : J’étudie la gestion, l’économie, la comptabilité, le marketing, le commerce, et etc.

管理、経済、会計、マーケティング、商業などを勉強してるんだ。

Cindy : C’est bien. Pourquoi tu voulais étudier l’économie?

いいわね。どうして経済学を勉強しようと思ったの?

Simon : Mon père travaille dans l’import-export.

父が輸出入業に携わっているんだ。

Il me racontait souvent son travail. C’est pour ça que je suis intéressé par l’économie.

よく仕事のことを話してくれてさ。それで、 経済に興味を持つようになったんだ。

Cindy : Tu vas travailler dans l’import-export comme ton père quand tu seras diplômé?

ディプロムを取得したら、あなたもお父さんのように輸出入業に携わるの?

Simon : Euh en fait je ne sais pas encore.

うーん、それがまだわからないんだ。

Cindy : Tu as le temps de réfléchir. Le stage t’aidera de trouver un emploi. Tu lis le journal tous les jours, non?

まだ考える時間があるわね。スタージュをすれば、仕事を見つけるのに役立つわ。毎日新聞を読んでるでしょう?

Simon : Oui, je lis le journal tous les matins pour suivre l’actualité économique.

ああ、経済の流れに遅れないように毎朝読んでるよ。

Cindy : Oui, le monde économique change rapidement.

そうね、経済の世界の変化は速いからね。

Simon : Quant au stage, je vais le faire l’année prochaine dans une entreprise.

スタージュについては、来年企業の下でするんだ。

Cindy : C’est bien. Si je trouve une annonce de stage dessinée aux étudiants en économie,je te dirai ça.

いいわね。経済学部の学生を対象にしたスタージュの広告を見つけたら、教えるわ。

Simon : Merci!

ありがとう!

今週のポイント

Exactement : 正確に

exact, e は「正確な」を意味する形容詞で、同グループの副詞 exactementは「正確に」を意味します。

Alexis : Ton travail se passe bien?

仕事はうまくいってる?

Estelle : Oui, ce n’est pas exactement ce que je voulais faire, mais quand même ça me plaît.

ええ、本当にやりたいものじゃないけど、それでも気に入ってるわ。

Alexis : C’est bien!

良かった!

être intéressé par ~ : 〜に興味がある

interessé,e は「興味がある」を意味する形容詞で、前置詞 par を伴い、être intéressé par ~ で「〜に興味がある」という意味で使います。

Juliette : J’ai trouvé une bonne annonce de location appartement pour toi.

あなたにぴったりの貸しアパートの広告を見つけたの。

Maxime : ah oui c’est bien!

本当だ、いいね!

Juliette : Si tu es intéressé par l’annonce, tu peux appeler ce numéro.

興味があったら、この番号に電話してみたら。

Maxime : D’accord. Merci!

わかった。ありがとう!

Juliette : De rien!

どういたしまして!

Diplômé,e : ディプロムを取得した

diplôme は「ディプロム」を意味する名詞で、形容詞 diplômé,e は「ディプロムを取得した」という意味で使います。

Adrien : Qu’est-ce que tu vas faire quand tu seras diplômée?

ディプロムを取得したらどうするんだい?

Sarah : Je ne sais pas encore, mais j’aimerais bien partir à l’étranger.

まだわからないけど、海外に行ってみたいわ。

Adrien : C’est bien. Ça peut être une bonne expérience.

いいね。いい経験になると思うよ。

Quant à ~ : 〜に関して

quant à ~ は「〜に関して」を意味します。似たような意味を持つ、à propos de ~concernant も共に覚えておきましょう。

Jonathan : Tu peux envoyer ce document à Olivier? Quant à la réunion de la semaine prochaine, je te donnerai le planning tout à l’heure.

この書類をオリヴィエに送ってくれる?来週の会議については、後で日程表を渡すよ。

Clément : D’accord. Je vais faire ça tout de suite.

わかった。今すぐやるよ。

Jonathan : Merci!

ありがとう!

Destiné à ~ : 〜を対象とした

destiner は「充てる」を意味する動詞で、destiné à ~ は「〜を対象とした」「〜に向けられた」という意味で使います。

Quentin : Tu as trouvé un stage?

スタージュは見つかった?

Manon : Non, pas encore.

いいえ、まだなの。

Quentin : Mince. Si je trouve une offre de stage destiné aux étudiant en droit, je te dirai.

大変だね。法学部の学生を対象にしたスタージュが見つけたら、教えるよ。

Manon : Merci! 

ありがとう!

フランスは、欧州経済において重要な場所です。また、経済学の世界は日々目まぐるしく変化します。

動向を常に把握するため、日常的に新聞を読むことは欠かせませんね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP