フランスの日常生活

フランスで習い事

サラは何か新しいことを始めたいと思い、クレールと話しています。クレールのように習い事をするのはいいアイディアのようですね。

このレッスンでは、習い事を始める、そういったシチュエーションを見てみましょう。

フランスで習い事

サラとクレールは習い事について話しています。

Sarah : Tu es rentrée tout de suite après le travail hier ?

昨日は仕事の後すぐに家に帰ったの?

Claire : Non, je suis allée au cours de dessin après le travail.

ううん、仕事の後、絵の教室に行ったの。

Sarah : Ah bon ? C’est bien ! Tu prends tes cours où ?

そうなの?いいわね!教室はどこ?

Claire : Il y a des cours organisés par la ville de Paris près de chez moi.

家の近くにパリ市がやってる教室があるのよ。

Sarah : Oliver m’a parlé de ça. Ça m’intéressait depuis longtemps. Ce n’est pas cher, non ?

オリヴィエがそれについて話してくれたわ。ずっと前から興味があったの。高くないんだよね?

Claire : Non, ce n’est pas cher. Le professeur est très sympa, son cours est très intéressant.

ええ、高くないのよ。先生はすごく親切だし、授業はとてもおもしろいの。

Sarah : C’est bien ! Moi aussi, j’aimerais bien apprendre quelque chose de nouveau.

いいわね!私も何か新しいものを習いたいんだけど、

Mais pour le moment je ne sais pas encore quel cours je veux suivre.

今のところはどんな講座を受けたらいいかわからないの。

Claire : Tu pourras trouver la liste des cours proposés sur internet.

インターネットで講座のリストが手に入るわよ。

Sarah : Oui, je vais faire ça.

ええ、そうするわ。

Claire : Mais attention, il faut t’inscrire très vite ! Le nombre de places est limité.

でも、気をつけて、申し込みは早くしなきゃ!参加人数が限られてるから。

Sarah : D’accord. Merci !

わかった。ありがとう!

shutterstock_266059823

今週のポイント

shutterstock_265632689Rentrer : 帰る

rentrer“は、「入る」という意味を含む動詞ですが、「帰る」という意味でも使います。 

Julie : Tu rentres à quelle heure ?

何時に帰るの?

Romain : Je viens de sortir de la réunion. J’arrive dans une demi-heure.

会議が終わったばかりだよ。30分後には着くよ。

Julie : Tu pourras acheter des œufs sur le chemin de retour ?

帰りに玉子を買ってきてくれる?

Romain : D’accord !

わかった!

Julie : Merci !

ありがとう!

shutterstock_208422298Parler de ~: 〜について話す

parler“は、「話す」を意味する動詞で、”parler de ~”で、「〜について話す」という意味で使います。

Romain : C’était bien, le repas avec ton père ?

お父さんとの食事会は良かった?

Lucie : Oui, c’était vraiment bien. Il aime beaucoup parler de la politique.

ええ、本当に良かったわ。お父さんは政治の話をするのが好きなのよ。

Romain : Ah c’est bien !

そう、いいね!

Lucie : Oui, mais souvent j’ai du mal à suivre…

ええ、でもよくついていくのが大変なの…。

shutterstock_192735575Quelque chose de nouveau : 何か新しいもの

quelque chose“は、「何か」を意味し、「新しい」を意味する形容詞”nouveau“を伴って、”quelque chose de nouveau“で、「何か新しいもの」という意味で使います。

David : J’aimerais bien essayer quelque chose de nouveau, mais je n’ai pas d’idée…

何か新しいものに挑戦したいけど、アイディアがないんだ…。

Chloé : Tu as déjà fait le yoga ?

ヨガはやったことある?

David : Non, jamais.

いや、ないんだよ。

Chloé : Moi, je prends des cours de yoga. Si tu veux, tu peux venir mon cours une fois !

私はヨガ教室に通ってるの。良かったら、一度一緒に行こうよ!

David : Bonne idée !

いいね!

shutterstock_214518637Suivre : 受ける

suivre“は、「ついていく」という意味を含む動詞ですが、授業などを「受ける」という意味でも使います。

Pauline : Tu as un cours après ?

この後、授業ある?

Guillaume : Oui, j’ai un cours d’histoire.

うん、歴史の授業があるんだ。

Pauline : J’ai suivi ce cours l’année dernière. Je l’ai trouvé intéressant !

去年、その授業を受けたの。おもしろかったわ!

Guillaume : Oui, moi aussi, j’aime bien ce cours.

うん、僕も好きだよ。

shutterstock_231064519Attention! : 気をつけて!

attention“は、「注意」という意味を含む名詞で、日常会話では”attention !”で、「気をつけて!」という意味で使います。

また、”faire attention à ~”で、「〜に注意を払う」といった用法も共に覚えておきましょう。

Léa : Tu vas au travail comment aujourd’hui ?

今日はどうやって仕事に行くの?

Arnaud : J’y vais en voiture. Pourquoi ?

車で行くよ。どうして?

Léa : Attention, la route est gelée.

気をつけて、道が凍ってるから。

Arnaud : D’accord. Dans ce cas-là, je prends le métro.

そっか。それなら、地下鉄で行くよ。

Léa : Oui, c’est mieux.

ええ、その方がいいわ。

本文でも出てきたように、フランスには市が行っている講座があり、比較的安価で受講できます。講座は、語学やアートなど多岐に渡ります。

しかし、参加人数は限られていますから、早めに申し込みをしなければなりません。フランスで何か習い事を始めたいと考えている方は一度のぞいてみるといいかもしれませんね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP