フランスの日常生活

フランスの美術館に行く

フランス、特にパリは「芸術の都」と呼ばれる程、芸術が栄えており、美術館は数多く見られます。

そして、それらの美術館は多くの芸術愛好家によって支えられています。

このレッスンでは、美術館に行く、そういったシチュエーションを見てみましょう。

ジェレミーとサラは美術館に来ています。

shutterstock_219565363会話 

Au musée

Jeremy : Il y a beaucoup de tableaux ici!

Sarah : Oui, c’est un grand musée.

Jeremy : Regarde, j’aime bien ce tableau. 

Sarah : Oui, moi aussi. Il est très touchant.

Jeremy : J’aime bien sa façon d’utiliser les couleurs.

Sarah : Oui, il y a un bon contraste.

Jeremy : Qu’est-ce que tu penses de ce tableau? 

Sarah : Euh, j’aime moins.

Jeremy : Sinon, ça? 

Sarah : Ça, j’aime bien. C’est impressionnant!

Jeremy : Ça t’inspire pour tes tableaux, non?

Sarah : Oui, mais moi je ne pourrais jamais dessiner comme ça!

Jeremy : Si, j’aime beaucoup tes tableaux. Tu ne tentes pas de faire un expo? 

Sarah : Si, j’aimerais bien faire ça. Mais je ne sais pas où je peux le faire.

Jeremy : On peut louer un endroit pour expo. Je vais demander les informations à un ami qui connaît bien ce genre de chose. 

Sarah : Merci!

和訳 

美術館で

ジェレミー : ここはたくさんの絵があるね!

サラ : ええ、大きい美術館なのよ。

ジェレミー : 見て、この絵好きだな。

サラ : ええ、私もよ。感動的ね。

ジェレミー : 色の使い方が好きだな。

サラ : ええ、いいコントラストね。

ジェレミー : この絵はどう思う?

サラ : うーん、あまり好きじゃないわ。

ジェレミー : じゃあ、これは?

サラ : これは好きよ。印象に残るわ!

ジェレミー : 君の絵にインスピレーションを与えるんじゃない?

サラ : ええ、でもこんな風に描けないわよ!

ジェレミー : いや、僕は君の絵が好きだよ。展覧会やってみようとは思わない?

サラ : やってみたいわ。でも、どこでできるかしら。

ジェレミー : 展覧会用の場所を借りられるよ。詳しい友達に聞いてみる。

サラ : ありがとう!

今週のポイント

shutterstock_246961234Tableau : 絵

“tableau”には「図表」という意味がありますが、「絵」という意味もあります。

“dessin” は「デッサン」を意味することも覚えておきましょう。

Vincent : Je ne sais pas où je peux mettre ce tableau…

Camille : Tu ne veux pas l’accrocher au mur dans la salle de cuisine?

Vincent : Bonne idée!

Vincent : この絵をどこに飾ったらいいかわからないんだ…。

Camille : 台所の壁はどうかしら?

Vincent : いい考えだね!

shutterstock_222498370Touchant,e : 感動的な

“touchant,e”は「感動的な」を意味する形容詞です。

また、この形容詞は”toucher”「触れる」を意味する動詞と同グループであることも覚えておきましょう。

Thomas : Tu as écouté le dernier album de Sophie Morel?

Carole : Non, pas encore. Il est bien?

Thomas : Oui, il est très touchant.

Carole : J’aimerais bien l’écouter.

Thomas : Elle va donner un concert. Tu veux venir avec moi? 

Carole : Oui, avec plaisir!

Thomas : ソフィー・モレルの新しいアルバム、聞いた?

Carole : いいえ、まだよ。いいの?

Thomas : ああ、とても感動的だよ。

Carole : 聞きたいわ。

Thomas : 彼女はコンサートをやるんだ。一緒に行かない?

Carole : ええ、喜んで!

shutterstock_233276326Impressionnant,e : 印象的な、衝撃的な

 “impressionnant,e”は「印象的な」、「衝撃的な」を意味する形容詞です。

また、同じグループで、”impressionner”「強い印象を与える」を意味する動詞もあり、これも覚えておきましょう。

Adrien : J’ai vu un film impressionnant hier!

Coralie : Ah oui? C’est quoi, le titre?

Adrien : Euh, je l’ai oublié… Mais c’est un film de Clément Bernard.

Coralie : Je l’ai vu aussi! Il était vraiment bien!

Adrien : 昨日、衝撃的な映画を観たよ!

Coralie : そうなの?タイトルは何?

Adrien : ああ、忘れちゃったよ…。でも、クレモン・ベルナールの映画だよ。

Coralie : 私も観たわ!本当に良かったわ!

shutterstock_173113388Inspirer (quelqu’un) : (誰か)にインスピレーションを与える

“inspirer (quelqu’un)”は「(誰か)にインスピレーションを与える」、「表現意欲をかき立てる」を意味する動詞です。

また、この動詞の名詞形”inspiration”「インスピレーション」、「ひらめき」も同様に覚えておきましょう。

Damien : Elle est jolie, cette maison ancienne.

Claire : Oui. Tu connais Louis Brunet?

Damien : Non, je ne le connais pas.

Claire : C’est un peintre. Cette maison l’a inspiré pour son tableau “la maison dans la village”.

Damien : J’aimerais bien voir ce tableau!

Damien : あの古い家、きれいだね。

Claire : ええ。ルイ・ブリュネって知ってる?

Damien : いや、知らないよ。

Claire : 画家よ。あの家は彼の絵「村の家」にインスピレーションを与えたの。

Damien : その絵を見てみたいなあ!

shutterstock_122602513Tenter de ~ : 〜しようと試みる

“tenter de ~”は「〜しようと試みる」を意味する動詞です。

また、”essayer de ~”と意味が近いですが、”tenter”には、「気をそそる」という意味が含まれていることに注意しましょう。

Simon : J’ai acheté une voiture d’occasion hier.

Julie : C’est bien!

Simon : J’ai tenté de négocier le prix, mais je n’ai pas réussi…

Julie : Mince… Mais elle te plaît?

Simon : Oui, c’est la voiture que je voulais depuis longtemps! 

Julie : C’est important qu’elle te plaise!

Simon : 昨日、中古車を買ったんだ。

Julie : いいわね!

Simon : 値段をまけてもらおうとしたんだけど、うまくいかなかったよ…。

Julie : 残念ね…。でも、気に入ってるの?

Simon : ああ、前から欲しかった車なんだよ!

Julie : あなたが気に入ることが大事よ!

フランスは美術館が多く、画家や美術に関する仕事に携わる人が多く見られ、芸術が大変栄えています。

また、ルーブル美術館など、その建物自体が芸術と言える程、立派な美術館もあります。

休みの日には美術館に訪れ、現地の芸術に触れてみましょう。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP