フランス語でビジネス

フランス語でプレスリリースを書く

出産休暇を取ったセリーヌに代わって、クレールはプレスリリースを書くようジョナタンに頼まれます。果たしてうまくできるでしょうか?

このレッスンでは、プレスリリースを書く、そういったシチュエーションを見てみましょう。

会話

ジョナタンとクレールはプレスリリースについて話しています。

Jonathan : Tu sais, Céline a pris un congé de maternité.

ねえ、セリーヌが出産休暇を取ったんだよ。

Claire : Ah oui? Je n’étais pas au courant. Cool!

そうなの?知らなかったわ。良かったわね!

Jonathan : Oui, moi aussi je suis content pour elle.

ああ、僕もうれしいよ。

Mais est-ce que tu pourras rédiger un communiqué de presse à la place d’elle?

ところで、彼女の代わりにプレスリリースを書いてくれる?

Claire : Je ne suis pas sûr que je pourrai bien rédiger, mais j’aimerais bien tenter.

うまくできるかわからないけど、やってみるわ。

Jonathan : Très bien. On va sortir une nouvelle gamme de dentifrice.

良かった。歯磨き粉の新シリーズが出るんだけど、

Tu pourras rédiger un communiqué de presse sur ça?

そのプレスリリースを書いてくれる?

Claire : D’accord.

わかったわ。

Jonathan : Tu pourras me le montrer après demain?

 明後日見せてくれる?

Claire : D’accord.

わかったわ。

2 jours plus tard 2日後

Jonathan : Tu as terminé?

終わった?

Claire : Oui, tu peux regarder?

ええ、見てくれる?

Jonathan : Très bien! Il sera mis en ligne aujourd’hui!

いいね!今日、アップするよ!

今回のポイント

出産休暇

congé は「休暇」を意味する名詞で、maternité は「出産」を意味する名詞です。congé de maternité で「出産休暇」という意味で使います。

(Au téléphone 電話で)

Noémie : Salut Sarah! Ça va bien?

こんにちはサラ!元気?

Sarah : Oui, j’ai pris un congé de maternité.

ええ、出産休暇を取ったのよ。

Noémie : Si tu as besoin d’aides, n’hésite pas!

手伝いが必要だったら、遠慮なく言ってね!

Sarah : Merci!

ありがとう!

知っている

courant は「流れ」を意味する名詞ですが、être au courant で「知っている」という意味で使います。

また être au courant de ~ で「〜について知っている」という形で使うことができます。

Jonathan : Olivier va partir aux États-Unis pour le travail.

オリヴィエが仕事でアメリカに行くんだよ。

Clément : Ah bon? Je n’étais pas au courant.

そうなの?知らなかったわ。

Jonathan : Il va rester 3 ans là-bas.

3年いるんだって。

Clément : On va fêter son départ!

彼の送別会をしなくちゃ!

Jonathan : Oui!

そうだね!

プレスリリース

communiqué は「公式発表」を意味する名詞で、presse は「新聞」「プレス」を意味する名詞です。

Communiqué de presse で「プレスリリース」という意味で使います。

Simon : Tu fais quoi?

何やってるの?

Cindy : Je suis en train de rédiger un communiqué de presse.

プレスリリースを書いてるの。

Simon : Tu dois le rendre quand?

いつ提出しなきゃいけないの?

Cindy : Demain.

明日よ。

Simon : Tu veux que je t’aide?

手伝おうか?

Cindy : Non, merci ça va aller!

大丈夫よ、ありがとう!

〜の代わりに

place は「場所」を意味する名詞ですが、à la place de ~ で「〜の代わりに」を意味します。

Émilie : Demain, j’ai une réunion. Tu pourras aller chercher Claire à l’école à ma place?

明日、会議があるの。私の代わりにクレールを学校まで迎えに行ってくれる?

Lucas : Oui, bien sûr. À quelle heure?

ああ、もちろん。何時?

Émilie : À 17h. 

17時よ。

Lucas : D’accord.

わかった。

Émilie : Merci!

ありがとう!

〜をウェブサイトにアップする

mettre は「置く」を意味する動詞、ligne は「線」を意味する名詞です。

mettre ~ en ligne は「並べる」を意味し、またインターネット用語として「ウェブサイトにアップする」という意味でも使います。

Simon : Ce matin, j’ai regardé le site de notre société. La page pour le nouveau produit n’était pas encore en ligne.

今朝、会社のサイトを見たんだ。新製品のページがまだアップされていないようだけど。

Cindy : Je vais demander à Olivier. C’est lui qui s’est occupé de le mettre en ligne.

オリヴィエにきいてみるわ。彼がアップしたの。

Simon : D’accord. Merci.

わかった。ありがとう。

フランス語で文章を書くのは大変ですが、フランスに住んでいると、手紙などフランス語で文章を書く機会もあることでしょう。

大変ですが、書くことに慣れることは重要です。可能な時には、ネイティブの人にチェックしてもらうこともいいですね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP