フランス語で学生生活

フランス語でプロジェクトへの参加を依頼

レミはセリーヌにあるプロジェクトに参加してほしいと頼みます。セリーヌはすでに携わっているプロジェクトがあり、忙しそうですが…。

このレッスンでは、プロジェクトへの参加を依頼する、そういったシチュエーションを見てみましょう。

会話shutterstock_110111879

レミとセリーヌは会社で話しています。

Rémi : Dis Céline, je sais que tu es chargée par le projet actuel, mais si c’est possible, tu ne veux pas participer à un autre projet?

ねえセリーヌ、今のプロジェクトで忙しいだろうけど、良かったら、もう一つのプロジェクトに参加してくれないかな?

Céline : D’accord. Dès que j’aurai fini le projet dont je m’engage, je vais y participer.

わかったわ。今取り組んでるプロジェクトが終わったらすぐに、参加するわ。

Rémi : Tu ne peux pas participer au projet en parallèle avec le projet actuel?

今のプロジェクトと並行して、プロジェクトに参加できない?

Céline : Euh d’accord. Je vais essayer.

うーん、わかったわ。やってみる。

Rémi : Merci! J’apprécie vraiment ton aide!

ありがとう!君のヘルプに本当に感謝するよ!

Céline : Il s’agit de quoi, ce projet?

何についてのプロジェクトなの?

Rémi : On va lancer nos produits aux États-Unis. Comme tu as vécu 8 ans aux États-Unis, je voulais que tu y participes.

うちの製品をアメリカでも発売するんだよ。君は8年もアメリカに住んでいたから、ぜひ君に参加してもらいたくてね。

Céline : Ah d’accord. J’aurai une chance d’aller aux États-Unis?

そっか。アメリカに行くチャンスがあるかしら?

Rémi : Oui, peut-être le mois prochain.

ああ、きっと来月ね。

Céline : Cool!

やった!

今週のポイント

shutterstock_243423118Dès que : 〜したらすぐに

dès“は「〜からすぐに」を意味する前置詞で、”dès que ~“は「〜したらすぐに」を意味します。

Julien : Tu pars quand en vacances?

いつバカンスに出かけるの?

Émilie : Je ne sais pas encore, mais dès que j’aurai fini mon projet, je partirai.

まだわからないんだけど、今のプロジェクトが終わったら、出かけるわ。

Julien : Tu sais déjà où tu pars?

もうどこに行くか決めてる?

Émilie : Euh, j’ai du mal à choisir….

うーん、決めるのが難しいわ…。

Julien : Oui, je comprends.

ああ、わかるよ。

shutterstock_282680441S’engager : 従事する

engager“は「雇う」などを意味する動詞ですが、”s’engager“で「従事する」という意味でも使います。

主に”s’engager dans ~“で「〜に従事する」という形で使います。

Guillaume : Dis, tu ne veux pas partir ce week-end?

ねえ、今週末どこか行かない?

Pauline : Euh, c’est un peu difficile. Ça demande beaucoup de travail, la recherche dont je m’engage.

うーん、ちょっと難しいわね。今取り組んでる研究がやることが多くて。

Guillaume : D’accord. Bon courage!

わかった。がんばって!

Pauline : Merci!

ありがとう!

shutterstock_99335051En parallèle avec ~ : 〜と並行して

parallèle“は「並行」を意味する名詞で、”en parallèle avec 〜“で「〜と並行して」という意味で使います。

ここでは”parallèle“の前に冠詞がつかないことに注意しましょう。

Antoine : Ce n’est pas dur d’aller à la université en parallèle avec le petit boulot?

バイトしながら大学に行くのは大変じゃない?

Camille : Au début c’était difficile, mais maintenant je me suis habituée.

最初は大変だったけど、今は慣れたわ。

Antoine : J’aimerais bien trouver un petit boulot, mais ce n’est pas facile.

バイトを見つけたいんだけど、難しいんだ。

Camille : Il y a un très bon site d’annonces pour trouver un petit boulot. Je te donnerai le nom tout à l’heure.

バイトの広告が載ったいいサイトがあるわ。後で教えてあげるね。

Antoine : Merci!

ありがとう!

shutterstock_241432744Il s’agit de ~ : 〜に関する

agir“には「行動する」という意味が含まれますが、”il s’agit de ~“で「〜に関する」という意味で使います。

Quentin : Il s’agit de quoi, ton mémoire?

何についての論文を書いてるの?

Manon : C’est l’art du 19e siècle.

19世紀の芸術についてよ。

Quentin : Ça a l’air intéressant!

おもしろそうだね!

Manon : Oui, mais pas facile!

ええ、でも簡単じゃないわ!

shutterstock_303136862Vivre : 生活する

vivre“は主に「生きる」という意味を含む動詞ですが、「生活する」という意味でも使います。

Thomas : Tu parles iltalien non?

君はイタリア語を話せるんだよね?

Clément : Oui, j’ai vécu 10 ans en Italie.

ああ、イタリアに10年住んでたんだ。

Thomas : Ah, je ne savais pas.

そう、知らなかったよ。

Clément : J’y vais tous les ans là-bas.

毎年行くんだ。

Thomas : C’est bien! Je n’y suis jamais allé…

いいね!僕は一度も行ったことがないよ…。

本文では、アメリカへの滞在経験が武器となって、セリーヌはプロジェクトの参加の依頼を受けました。 

フランス語の習得は大変かもしれませんが、いずれはフランスにある企業で働きたいという方には、日本語が話せるということが武器になり、それによって就職できるチャンスが掴めるかもしれません。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP