フランス語講座

フランス語で会議の日程表を作成

エミリーは、もうすぐ開かれる提携会社との大きな会議に向けて、ソフィーに会議の日程表を作ってもらうようお願いします。会議の日程表は、簡潔に重要事項をまとめなければなりません。

今回は、会議の日程表を作る、そんなシチュエーションを見てみましょう。

会話

エミリーとソフィーは会議の日程表について話しています。

Émilie : Il y aura une grande réunion le 26 avec nos partenaires. Tu peux établir le planning?

26日に提携会社との大きい会議があるの。計画表を作ってくれる?

Sophie : D’accord.

わかったわ。

Émilie : Sur le document au format A4, tu mets l’ordre du jour, le lieu de réunion, le nom du responsable et etc.

A4形式の書類に、議題、会議の場所、責 任者の名前などを記入して。

Sophie : D’accord. Il y aura des partenaires étrangers à la réunion. Il vaut mieux que je mette la traduction anglaise pour eux?

わかった。会議に海外の提携会社の人も来るから、 英語の翻訳も付け加えた方がいいわよね?

Émilie : Oui, ce serait bien! Et aussi, tu pourras mettre quelques points à discuter sur la deuxième page 

そうね、それがいいわ!それから、2ページ目に議論するポイントを付け加えてくれる?

Sophie : Oui, comme ça les participants pourront bien préparer pour la discussion avant la réunion. Je mets d’autres choses?

ええ、そうすれば参加者は会議前に十分に準備できるわね。他に何か付け加える?

Émilie : Non, c’est bon. On n’a pas besoin de établir le planning très détaillé. Il vaut mieux qu’il reste assez simple.

いいえ、大丈夫よ。詳細な計画表を作成する必要はないわ。シンプルなままの方がいいわ。

Quand tu auras fini, tu pourras envoyer aux participants par mail? 

終わったら、メールで参加者に送ってくれる?

Sophie : D’accord. Je vais faire ça !

わかった。そうするわ!

shutterstock_179210660今週のポイント 

Ordre du jour : 議題

jour“は「日」を意味する名詞で、”ordre“は「指令」を意味する名詞で、”ordre du jour“で「議題」を意味する名詞として使います。

(À la réunion 会議で)

Aurélie : Avant de passer à l’ordre du jour, tu peux te présenter?

議題に入る前に、自己紹介してくれる?

Simon : D’accord.

わかった。

Aurélie : Merci.

ありがとう。

Responsable : 責任者

responsable“は「責任がある」を意味する形容詞であり、「責任者」を意味する名詞としても使います。

Caroline : Tu sais, un nouveau responsable arrive aujourd’hui.

ねえ、今日新しい責任者が来るのよ。

Julie : Oui, mais en fait il est passé hier. Il était très sympa!

ええ、でも昨日彼が来たの。すごく親切だったわ!

Caroline : Cool!

良かった!

Traduction : 翻訳

traduction“は「翻訳」を意味する名詞で、「翻訳者」を意味する”traducteur,traductrice“と共に覚えておきましょう。

また「通訳」は”interprète“となります。

Quentin : Je cherche quelqu’un qui pourra s’occuper de la traduction vers l’anglais de ce document. Tu ne connais pas quelqu’un?

この文書の英語の翻訳を引き受けてくれる人を探してるんだ。誰か知らない?

Manon : Je connais un ami qui est traducteur. Je vais lui demander si ça l’intéresse.

翻訳者の友達がいるわ。興味があるか聞いてみるわ。

Quentin : Merci! Tu peux lui passer le résumé du document? Comme ça, il pourra voir de quoi il s’agit. 

ありがとう!文書の要約を彼に渡してくれる?そうすれば、何についての文書かわかるから。

Manon : D’accord. Je vais le voir ce soir, je lui le passerai.

わかった。今日、彼に会うから渡しておくわ。

Quentin : Merci!

ありがとう!

Détaillé : 詳細な

détaillé,e“は「詳細な」を意味する形容詞です。また、同じグループにある名詞”détail“は「詳細」を意味し、”en détail“で「詳細に」という意味で使います。

Bastien : Merci pour ton commentaire détaillé sur mon rapport.

僕のレポートの詳細なコメントくれてありがとう。

Jessica : De rien. C’était très intéressant!

どういたしまして。すごく興味深いものだったわ!

Bastien : Merci! 

ありがとう!

Jessica : Tu pourras lire mon rapport quand tu auras le temps?

時間がある時に私のレポートも読んでくれる?

Bastien : Oui, bien sûr!

ああ、もちろん!

Rester ~ : 〜のままでいる

rester“には「滞在する」など様々な意味を含む動詞ですが、形容詞を使用して「〜のままでいる」という意味で使います。

Julie : Tu sais, la boutique près du bureau, ils font des promotions en ce moment.

ねえ、職場の近くにあるお店、今割り引きキャンペーンやってるのよ。

Estelle : Oui, je suis passé hier, mais ça reste cher pour moi…

ええ、昨日行ったんだけど、私にとってはまだ高いわ…。

Julie : Oui, c’est vrai, pour moi aussi…

ええ、そうね、私にとってもそうだわ…。

会議の前の日程表の作成は、会議をスムーズに進めるための重要な段階です。

オンライン上でビデオ会議も一般的なものになっており、海外にいる人たちを交えた会議も比較的容易に行われるようになってきました。

日本にいながらにして、フランスの企業と会議を行われる方もいらっしゃるかもしれません。その中で効率的な日程表の作成は、重要な準備ですね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP