フランスの日常生活

フランス語のメールで友人をディナーに招待!

フランス語で手紙やメールを書こうと思うと、会話より急にハードルが上がる気がしませんか?

手軽な伝達手段のメールなら、気軽にチャレンジできますよ。まずはお友達相手に、お誘いのメールから始めてみましょう。

shutterstock_167932187メールで招待状

フランスに住む花子さん、今度の土曜日に友人のマリーさん夫婦をディナーに招待しようと思いつきました。

今夜はもう遅いので、メールでお伺いをして見ましょう。

Bonjour Marie,

こんにちは、マリー

Tu va viens ?

元気?

Est-ce que vous êtes libre ce samedi soir ?

今度の土曜日ヒマ?

Je voudrais vous inviter chez moi pour le dîner.

家のディナーに招待したいの。

Si tu veux, je peux préparer les sushis 

良かったらお寿司作るよ

Bonne soirée!

じゃ、いい夜を!

Hanako

単語

  • libre (形容詞) 自由な・空いている
  • inviter (他動詞) 招待する
  • dîner (男性名詞) 夕食
  • préparer (他動詞) 準備する

気になる言い回し

être libre

「ヒマです」の意味ですね。誰かに予定を聞くのに役立ってくれます。

si tu veux

「良かったら」です。このフレーズはとっても良く使います。直訳すると「もしあなたがそうしたければ」になりますが、もっと軽い意味です。「vouloir」は奥が深いですね。

shutterstock_291310766招待の返事

朝起きたら、マリーさんからの返事が届いていました。早速見てみましょう。

Bonjour Hanako.

こんにちは、花子

Merci pour ton invitation.

ご招待ありがとう。

Pour le samedi, c’est avec grand plaisir !!

土曜日は、喜んでお邪魔するわ。

On peut arriver vers quelle heure ?

何時に行ったら良い?

Si tu fais les sushis, j’emmènerai le dessert.

お寿司作ってくれるなら、デザートは持って行くよ。

Bisou.

ビズ

Marie

単語

  • invitation (女性名詞) 招待
  • plaisir (男性名詞) 喜び
  • dessert (男性名詞) デザート

気になる言い回し

merci pour~

~をありがとう

avec plaisir

「喜んで」です。「grand大きい」をつけて「avec grand plaisir」と答えてもらえると、花子さんも誘った甲斐がありますね。

vers quelle heure

「何時ごろ」です。もちろん、「à quelle heure」もOKです。「vers」の方が柔らかい感じがします。

emmener

「連れて行く」で本来なら「apporter le dessert 」が正しい使い方です。話し言葉で「emmener ~」で~を持って行くという使い方をします。

食事に招待されて、「じゃあデザート持って行くよ」というのは良くあります。

shutterstock_311974352再び返信

お仕事から帰って来てマリーさんからの返事を読んだ花子さん、マリーさんに返事を書きます。

Coucou Marie,

ククー、マリー。

Merci pour ta réponse.

お返事ありがとう

Vers 20 heures, ça vous va ?

20時位で大丈夫?

Et c’est gentil pour le dessert.

デザート、ありがとう。

C’est toujours bon tes gâteaux !

マリーのケーキはいっつもおいしいのよね!

Dis bonjour à ton mari.

だんな様にもよろしく伝えてね。

Bonne soirée.

良い夜を。

Hanako

単語

  • réponse (女性名詞) 返事
  • gentil (形容詞) 親切な
  • gâteau (男性名詞) お菓子

気になる言い回し

ça vous va ?

「これで大丈夫?」です。花子さんはマリーさんを夫婦で招待したので複数形の「vous」を使っています。

c’est gentil pour ~

「~について親切です」ですが、「~ありがとう」のニュアンスです。

dire bonjour à ~

「~にこんにちはと言ってね」は家族ぐるみでお付き合いがある場合に使う事が多いです。

shutterstock_145423099メールの書き出し

メールは手紙とは違いくだけた伝達方法です。なので特に友人とのやり取りの場合、話し言葉で書くのが一般的です。

書き出しもBonjourなどが多いですね。いくつか例を挙げてみます。

・Bonjour

いわずと知れた「こんにちは」ですね。メールは相手がいつ読むかわからないので「Bonjour」にしておけば無難です。

Bonsoir

「こんばんは」ですが、あまり使われません。もちろん夜に出すメールなら使っても大丈夫ですよ。

・Salut

「やあ」という感じの軽い挨拶です。お友達同士で使われますね。メールでも対面でも、目上の方に使わないように注意してください。

・Coucou

「ククー」というのは鬼ごっこの「鬼さんこちら」から来ているようです。響きがかわいいので、女性に好まれる書き出しですね。

この後に、「Tu vas bien ? 元気?」などが続き、その後に用事が書かれます。

「Bonjour,ça va ?」と言うのは口頭でもセットになって口にしますが、メールでも同じように書き出す人が多いようです。

shutterstock_168804782メールの〆言葉

メールの〆の言葉です。

・(Je te souhaite) Bonne Journée

「良い1日を」です。

・Bonne soirée

「良い晩を」

・Bon week-end

「良い週末を」

・Bonnes vacances

「良いヴァカンスを」

・Bisou

「キス」仲の良い女性のお友達同士で良く使われますが、もちろん男性も使えますよ。

ほとんど口語で書けるお友達宛のメールは、フランス語のお手紙入門にピッタリです。難しく考えず、気軽にチャレンジして見てくださいね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP