フランスの日常生活

フランス人の友達とメールアドレスの交換

今は家族ぐるみでお付き合いのある花子さんとマリーさん、ディナーにメールで誘い合う仲ですが、最初のメール交換はどうだったのでしょうか?

メールアドレスを交換

ある時、お友達のマリーさんのメールアドレスを知らないことに気が付いた花子さん、マリーさんに電話をかけました。

会話

Hanako Bonjour Marie, comment vas-tu ?

こんにちは、マリー。元気?

Marie Bonjour Hanako, je vais bien merci, et toi, ça va ?

こんにちは、花子。元気よ、ありがとう。あなたは、元気?

Hanako Ca va bien merci.

元気よ、ありがとう。

Je t’appelle pour te demander ton adresse e-mail.

あなたのメールアドレスを聞こうと思って電話したの。

On se téléphone tout le temps et je viens de remarquer que je ne connais pas ton adresse e-mail…

いっつも電話してるじゃない、で、メールアドレス知らないことにさっき気が付いたのよ…

Marie Ah oui, c’est vrai!

あら、ホントね!

Alors, mon adresse est marie.XXX@hotmail.XX.

じゃあ、私のアドレスはmarie.XXX@hotmail.XXよ.

Hanako D’accord, mari.XXX@hotmail.XX…, c’est bon, c’est noté !

わかったわ、mari.XXX@hotmail.XX…、よし、書いたわ。

Marie Et le tien ?

あなたのは?

Hanako Le mien est un peu compliqué, tu veux que je t’envoie un mail sans message ?

私のはちょっとややこしいのよ。空メール送ったほうが良い?

Ce sera plus simple, je crois.

その方が簡単だと思うわ。

Maris OK, je l’attente.

OK、待ってるわ。

単語

  • appeler (他動詞) 呼ぶ・電話をかける
  • demander (他動詞) 頼む・尋ねる
  • se téléphoner (代動詞) 電話する
  • remarquer (他動詞) ~に気が付く
  • connaître (他動詞) 知っている
  • noter (他動詞) 書き留める
  • compliqué (形容詞) 複雑な
  • envoyer (他動詞) 送る
  • croire (他動詞) 思う
  • attendre (他動詞) 待つ

shutterstock_302492714ポイント

je t’appelle pour ~ 

(あなたに)~のために電話しました

電話で問い合わせをするのに便利なフレーズですから、覚えておいてくださいね。

日本語では「電話しました」と過去形の訳にしましたが、フランス語では現在形です。ここで過去形の「je t’ai appelé pour」にすると、過去にかけた別の電話のことのようなニュアンスになります。

je viens de ~

~したところだ

本文中では「je viens de remarquer que je ne connais pas ~」で、「~を知らないことに(今さっき)気が付いたところだ」となります。

de」の後には、動詞の不定詞が入ります。

et le tien ?

で、あなたのは?

所有代名詞は自然なフランス語にするのに便利ですね。この場合は「あなたのメールアドレス」のことです。

この言葉以前にe-mail」を何度も繰り返しているので、それ以上の繰り返しを避けるために、使用しています。

le mien 私の

le tien 君の

le sien 彼の

le notre 私たちの

le votre  あなた(達)の

le leur 彼らの

その後の返事で花子さんは「Le mien est~」「私のは~」と返事をしています。

tu veux que je ~?

(あなたは私に)~して欲しい?

「~しようか?」「~したほうが良い?」位の軽い意味です。

shutterstock_149413673メールアドレスの聞き方

相手のメールアドレスを聞く時はこんな風に言います。直訳してしまうと、少し変ですが言い回しで覚えてください。

Je voudrai te demander ton adresse e-mail 

(あなたの)メールアドレスを聞きたいです。

Est-ce que je peux avoir/savoir ton adresse e_mail ? 

メールアドレスを貰っても/知ってもいいですか?

avoir」は「持つ」が主な意味ですが、相手の情報を聞く時にも使えます。

je peux avoir votre adresse/téléphone ?」で「住所/電話を教えてください」という意味になります。

shutterstock_261409511難しいアドレスの口頭での伝え方

ちょっとややこしいアドレスの場合、口頭で伝えるのが難しい時がありますね。

花子さんのようにフランス人にとってわかり難いアドレスの場合は、間違いを防ぐために綴りを伝える方が良いでしょう。

H comme Hervé, A comme Anna, N comme Nicolas, A comme Anna, K comme Kevin, O comme Olivier」という風に伝えると間違えの心配がありませんね。

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でフランス語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがフランス語教室エフテン。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料でフランス語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着フランス語レッスン

PAGE TOP