フランスの日常生活

フランスのクリスマス②もみの木

クリスマス気分を盛り上げるクリスマスツリー、フランスの家庭では生のもみの木がスタンダード。

とっても良い香りのツリーで、ますますクリスマスが楽しみになってきます。

本物のクリスマスツリー

今日の花子さんはマリーさんのお宅にお呼ばれです。ドアを開けたとたん発見したのは…?

会話

Hanako : Qu’est-ce que ça sent bon chez toi !

あなたの家、なんて良い匂いなの!

Marie : Merci, on vient d’acheter un sapin de Noël.

ありがとう、クリスマスツリーを買ったところなのよ。

Hanako : Un vrai sapin ! En plus tu l’as décoré avec bon goût.

本物のもみの木!それにデコレーションのセンスが良いわ。

Marie : C’est gentil, tu n’as jamais vu un vrai sapin ?

ありがとう、本物のもみの木を見たことがないの?

Hanako : Si, mais pas chez quelqu’un. Chez moi, il était toujours en plastique.

 いいえ、でも人のお宅では初めてよ。私のところは、いつもプラスチック製だったし。

Marie : Oh c’est dommage… D’ailleurs, il n’est pas cher du tout.

それは残念だわ。それに、もみの木って全然高くないのよ。

Si tu veux en acheter un, je peux t’accompagner en voiture.

もし買いたいなら車で付き合ってあげる。

Hanako : Merci, j’achèterai aussi des boules de Noël !

ありがとう、ブール・ド・ノエルも買いたいわ!

ポイント

Qu’est-ce que ~

「なんて~なんでしょう!」は「Qu’est-ce que ~」を文頭につけて表現します。もっと短く「Que」だけつけてもOKですよ。

大げさな感情表現が苦手といわれる私たち日本人ですが、普通の文の頭につけるだけなので、使いやすい表現ですね。

Qu’est-ce que c’est bon ce plat !

この料理はなんて美味しいの !

Que tu es gentil !

あなたはとっても親切ね!

goût

goût」は「味」ですが「趣味・センス」の意味でも良く使われる単語です。

bon 良い」や「mauvais 悪い」をつけて「趣味が良い/悪い」と表現しまが、無しでも「良い」の意味になることもあります。

また、「好み」の意味もあるので、訳し方には注意が必要ですね。

Vous avez du goût.

あなたはセンスが良い。

Chacun ses goûts.

人はそれぞれの趣味を持っている→蓼食う虫も好きずき

もみの木の種類

フランス語で「もみの木」は「sapin」といいます。それに「Noël クリスマス」をつけて「sapin de Noël クリスマスツリー」となりますね。

そんな「sapin」ですが、実は一種類ではないってご存知ですか?

フランスのクリスマス時期にお店に並ぶのはいくつか種類があり、特徴や値段がそれぞれ違うのです。

Sapin naturel

【Epicéa】

フランスでもっともポピュラーなクリスマスツリーといえば「Epicéa」です。香りが強いのが特徴で、お手ごろな値段で購入できるのが嬉しいところ。

反面「épine とげ」が落ちやすいので、室内に飾る場合お掃除が大変という欠点があります。

【Nordmann】

Epicéa」と比べて香りは弱いのですが、熱に強く「épine」が抜けにくいのがこちらの「Nordmann」。値段も少し高いけれど、室内で長く楽しめると人気の出ている品種です。

【Nobilis】

香りもとげの抜けにくさも両方大切!という人に人気は「Nobilis」という品種。この3つの中で一番高く、どこでも売っている訳ではないのが欠点です。

Sapin artificiel

artificiel 人口の」の名の通り、プラスチックなどでできたクリスマスツリーのこと。

香りは楽しめませんが、毎年買いなおさなくて良い・掃除が楽、などでじわじわとフランスでも人気が出てきています。

クリスマスツリーの飾りつけ

クリスマスツリーに欠かせないのがデコレーション。フランスでは11月中旬ごろから、色々なお店でデコレーショングッズが販売されます。

文中にでてきた「des boules de Noël 」はツリーに吊るす球状の飾りのこと。

ガラス製やプラスチック製など、選ぶのが難しいほどたくさんの飾りがお店に並んでいます。

天辺の飾りは「étoile 星」、ツリーにぐるぐると巻く電球は「guirlandede Noël)」ですね。

クリスマスツリーは新年まで!

日本ではイブがあけて25日のクリスマス当日には、もうクリスマスは終了気分。

ところがフランスでは新年が明けて数日するまで、クリスマス飾りはそのままなのがスタンダードなんです。

もちろん大晦日や元旦も、クリスマスと変わらぬデコレーションで過ごすのです。つまりクリスマスツリーもそのまま飾っているんですよ。

そのため早い時期にツリーを買ってしまうと、新年には枯れてかわいそうな状態になってしまうことも。

楽しいクリスマス気分を味わう名脇役ですが、12月中旬に買うのが良いかもしれませんね。

フランス語教室F10エフテン室

今回のフランス語での表現は、覚えられましたか?(フランス語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけでフランス通になれる無料のメールマガジン

  • フランス人の友達がほしい
  • フランスの文化や習慣をもっと知りたい
  • フランス語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まずフランスが、どんなところかを知って欲しいことを欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • >>フランスで友達をバーへと誘ってみよう!
  • >>人と人が繋がりやすいフランスの良き一面とは
  • >>これが、パリに住むカップルの【週末旅行】だ
  • >>お礼を言う時に役立つフランス語とは

無料メールマガジン

フランスのクリスマス①クリスマスカード前のページ

フランスのクリスマス③マルシェ・ド・ノエル次のページ

新着フランス語レッスン

PAGE TOP